平成28年度当初予算(政策的経費) グローバルリーダー育成・留学促進事業費

管理事業名 :国際交流推進事業 予算要求課 国際課
事業名 :グローバルリーダー育成・留学促進事業費(20160454) 予算計上課 国際課
款名・項名・目名 :総務費 府民文化費 国際交流費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
 1 大阪府の友好提携先であるインドネシア・東ジャワ  「地方創生交付金活用事業」
 州及びベトナム・ホーチミン市との間で高校生を相互派  @先駆性のある取組み
 遣し、大阪の文化・歴史・魅力等をテーマに交流やPR  ・急成長を続け将来性の大きい東南アジアを対象地域と
 を行うことで、国際的な視野を持ち地域に根ざしたグロ  し、高校生の派遣先としては先駆的である。また、ムス
 ーバルリーダー育成を推進する。  リムの文化や習慣に触れる貴重な機会である。
 2 また、派遣・受入の両機会を活用し留学プロモーシ  ・非英語圏の地域との交流において英語を使用すること
 ョンを行うことで、将来大阪にて高度人材となる留学生  により、英語の重要性を一層認識することに繋がる。
 の大阪への呼び込みを行う。  ・両国の高校生が大阪の知識や魅力を理解することで、
開始終了年度  高校生の頃から地域社会に根差したグローバルリーダー
 平成27年度〜平成29年度  の育成が可能となる。
 A既存事業の隘路を発見し、打開する取組み(政策間連
 携)
 ・府内の私立府立高校や大学といった教育機関、民間文
 化団体、在外公館、現地教育機関や現地自治体等との連
 携を図る。また、大阪府の文化施策も活用する。
 ・現地地区トップ校より派遣生徒を選定することから、
 日本への関心が高い優秀な生徒に対して、府内の大学と
 連携することで直接的な留学プロモーションの実施が可
 能となる。
 <活動指標>
 高校生派遣者数
 H27 22名(見込)
 H28 24名(予定)
 H29 24名(予定)
 <成果指標>
 事業に参加した高校生に対するアンケートを実施
 [参加した高校生全員]
 大阪の魅力を積極的に発信したいと思う者の割合:70%
 以上
 [うち、大阪の高校生]
 将来の進路の選択肢として海外留学や国際的な職業に就
 くことを志向する者の割合:70%以上
 (うち、留学先や活動地域として東南アジアを意識する
 者の割合:70%以上)
 派遣先の高校生と継続した関係を構築できた者の割合:
 70%以上
 [うち、東ジャワ州・ホーチミン市の高校生]
 大阪への留学を希望したり、就職後の活動先として大阪
 を選択肢の一つとしたりする者の割合:70%以上

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初予算額 0 0 0 0 0
要求額 11,276 5,638 0 0 5,638
査定額 11,276 5,638 0 0 5,638

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

総務費国庫補助金 府民文化費補助金 国際交流推進事業補助金 5,638 5,638

要求額の内訳

査定額の内訳

1 グローバルリーダー育成・留学促進事業 11,276千円 要求どおり 11,276千円
   ○国に事業採択(地方創生交付金)されることが、執行
   の条件。
   ○本事業は平成29年度で終了。
  (1) 派遣事業 8,514千円   8,514千円
  (2) 受入事業 2,762千円   2,762千円

明細 グローバルリーダー育成・留学促進事業 派遣事業(20160454-00010003)

明細 グローバルリーダー育成・留学促進事業 受入事業(20160454-00010004)



ここまで本文です。