平成28年度当初予算(部長後調整要求) 災害時医療体制整備事業費()

管理事業名 :救急医療事業 予算要求課 医療対策課
事業名 :災害時医療体制整備事業費()(19970993) 予算計上課 医療対策課
款名・項名・目名 :健康医療費 医薬費 医務費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
  災害時に迅速な患者受入など、関係機関との連携の下  1.災害医療体制推進事業
  医療救護活動が円滑に実施できるよう、災害関係医療   @災害拠点病院等連絡協議会の運営
  機関における体制整備や災害派遣医療チームの養成、    関係機関との会議開催等により、連携体制を確立
  広域医療搬送拠点の管理など災害時の医療体制を整備   Aトリアージタッグの整備
  する。    治療の優先度を示すトリアージタッグを配備
根拠法令   B災害用医療物資の確保
 災害対策基本法 第47,48条    概ね3日分の医薬品を災害拠点病院において確保
 大阪府地域防災計画   【活動指標】供給契約の締結(H27:13件、H28:13件)
 健康政策局長通知 第451号   【成果指標】災害用医療物資の確保
 原子力災害対策特別措置法  2.災害拠点病院等衛星無線整備運営事業
  @災害拠点病院衛星無線の保守点検
   衛星無線の保守点検を実施
  【活動指標】保守点検委託契約の締結
  【成果指標】適正な衛星無線の運用
  A災害拠点病院等衛星無線回線負担金
   自治体衛星通信機構へ回線利用料負担金を交付
  【活動指標】衛星回線利用料の負担
  【成果指標】適正な衛星無線の運用
 3.大阪地区緊急被ばく医療ネットワーク調査事業
  @大阪地区緊急被ばく医療機材整備事業
   放射線測定器の校正を実施
  【活動指標】測定器の校正(年1回)
  【成果指標】測定器の性能の維持
  A大阪地区緊急被ばく医療調査・研修事業
   放射線事故の発生に備え、調査研究と研修会を実施
  【活動指標】研修会・検討会の実施(年1回)
  【成果指標】スクリーニングできる職員の増加等
 4.大阪DMAT整備事業
  @大阪DMAT整備事業
   災害時に救命医療を行う医療チームを養成
  【活動指標】大阪DMAT研修の開催(年1回)
  【成果指標】隊員養成(H26〜H28:64名)
  A大阪DMAT活動事業
   災害に備え、隊員に損害保険をかけるとともに訓練
   や訓練への参加支援を実施
  【活動指標】損害保険契約の締結
        訓練参加支援補助金の交付
        訓練の実施(年2回以上)
  【成果指標】DMAT派遣時の補償
        訓練参加病院数(H27:16、H28:18)
        災害時における迅速なDMAT活動
  (調整理由)歳入項目名の整理に伴う調整

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初予算額 26,729 6,626 0 5,908 14,195
要求額 27,423 5,942 0 5,910 15,571
内示額 27,423 5,942 0 5,910 15,571
調整要求額(部長後) 0 0 0 0 0
査定額 0 0 0 0 0

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

健康医療費国庫補助金 医薬費補助金 救急医療事業補助金 0 0
災害救助基金繰入金 災害救助基金繰入金 救急医療事業基金繰入金 0 0
雑入 健康医療費雑入 救急医療事業雑入 0 0

要求額の内訳

査定額の内訳

1 大阪DMAT整備事業 0千円   0千円
  (1) 大阪DMAT活動事業 0千円   0千円
   ○歳入項目名の整理に伴う調整

明細 大阪DMAT整備事業 大阪DMAT活動事業(19970993-00080032)



ここまで本文です。