平成27年度当初予算(政策的経費) アスベスト対策事業費

管理事業名 :学校施設等管理事業 予算要求課 施設財務課
事業名 :アスベスト対策事業費(20140445) 予算計上課 施設財務課
款名・項名・目名 :教育費 教育総務費 事務局費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
  平成24年度に金岡高等学校で行った耐震改修工事に   1金岡高校アスベスト飛散事故対策事業
 伴って発生したアスベスト飛散事故について、保護者・   (1)金岡高校アスベスト飛散事故協議会運営費
 周辺住民、学校及び府教委が「金岡高等学校アスベスト    【事業内容】 本協議会は、アスベスト飛散の検証
 飛散事故に関する協議会」を設置し、事故に関する問題          、健康面でのリスク評価などの専門的
 について協議する。          なことについて、外部の専門家の意見
開始終了年度          を聴取し協議する。(協議会・説明会
 平成26年度〜          の開催)
  (2)金岡高校アスベスト飛散事故調査事業費
   【事業内容】 アスベスト飛散量を想定するため、
         屋内アスベスト飛散検証を行い、CF
         D(数値流体力学)解析により検証し
         たデータと合わせて健康リスクの評価
         を取りまとめる。
  2学校施設等における石綿含有保温材等の使用状況調
   査事業
   【事業内容】 石綿障害予防規則及び大気汚染防止
         法の改正に伴い、文部科学省の指示に
         より、府立学校の石綿含有保温材等の
         調査を実施する。

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初予算額 24,571 0 0 0 24,571
要求額 33,657 0 0 0 33,657
査定額 33,657 0 0 0 33,657

要求額の内訳

査定額の内訳

1 金岡高校アスベスト飛散事故対策事業 16,658千円   16,658千円
   ○要求どおり
  (1) 金岡高校アスベスト飛散事故協議会運
    営費
2,473千円  
 
2,473千円
  (2) 金岡高校アスベスト飛散事故調査費 14,185千円   14,185千円
2 石綿含有保温材等使用状況調査事業
。。
16,999千円 。。
 ○国の動向が判明するまでの間、執行は留保
16,999千円
  (1) 調査業務委託 16,999千円   16,999千円

明細 金岡高校アスベスト飛散事故対策事業 金岡高校アスベスト飛散事故協議会運営費(20140445-00030007)

明細 金岡高校アスベスト飛散事故対策事業 金岡高校アスベスト飛散事故調査費(20140445-00030008)

明細 石綿含有保温材等使用状況調査事業 調査業務委託(20140445-00050014)



ここまで本文です。