平成27年度当初予算(政策的経費) 減災のまちづくり事業費

管理事業名 :漁港事業 予算要求課 水産課
事業名 :減災のまちづくり事業費(20121602) 予算計上課 水産課
款名・項名・目名 :環境農林水産費 水産業費 漁港費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
 東日本大震災の厳しい教訓を受けて、東海・東南海・南  1.海岸事業
 海の三連動地震時に発生する津波による被害想定の見直   (1) 地震津波対策事業
 しや、これまでの「防災」だけでなく、新たに「減災」   【目的】地震津波発生後の漁業活動の継続を可能にす
 の視点を加えた地震津波対策の検討を行い、府民の生命       るべく、必要な耐震補強を行う。
 ・財産の保全を図る。     (委託料)
根拠法令      ・漁港施設の耐震検討調査
 海岸法   【成果指標】H27予定 佐野漁港耐震検討調査1式
        H26見込 岸和田漁港耐震検討調査1式
        H25実績 なし
  【事業内容】物揚場等の漁港施設について地震津波発
        生時の挙動を解析し、必要な対策を検討
        する。
  【事業箇所】佐野漁港
  【事業期間】平成25年度〜
  (2) 津波越波対策事業
  【目的】機能低下の著しい排水機場の主要設備の改修
      を行い、本来機能の回復、向上を図る。
    (工事請負費)
     ・田尻川排水機場主要設備の改修
  【成果指標】H27予定 除塵設備等の改修1式
        H26見込 (所要国費の充当を要望)
        H25実績 設備改修実施設計1式
  【事業内容】除塵設備、電気設備等の改修を行う。
  【事業箇所】田尻川排水機場
  【事業期間】平成25年度〜

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初予算額 230,000 105,500 94,000 0 30,500
要求額 110,000 50,000 45,000 0 15,000
査定額 110,000 50,000 45,000 0 15,000

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

環境農林水産費国庫補助金 水産業費補助金 漁港事業補助金 50,000 50,000
環境農林水産債 水産業債 漁港事業債 45,000 45,000

要求額の内訳

査定額の内訳

1 海岸事業 110,000千円 要求どおり 110,000千円
  (1) 地震津波対策事業 10,000千円   10,000千円
  (2) 津波越波対策事業 100,000千円   100,000千円

明細 海岸事業 地震津波対策事業(20121602-00020004)

明細 海岸事業 津波越波対策事業(20121602-00020005)

備考
債務負担行為有り


ここまで本文です。