地域連携型商機能強化モデル創出事業

更新日:平成29年3月31日

地域と連携して、「商店街全体の集客力向上」と、「魅力ある個店づくり」に同時に取り組む商店街を募集します。

 これまでの商店街活性化のための事業は、主にハード整備やイベントの実施によって、人を集めることが中心でした。しかし、たとえイベントが成功し、人がいくら集まっても、それが必ずしも個店レベルでの集客や売上げにつながるとは限りません。
 
一方で、商店街は個店の集積であり、各個店が顧客を呼び込むことができなければ、商店街全体の活力も損なわれていき、商店街に求められる役割を果たすことは難しくなります。

 
すなわち、商店街全体として実施する、人を集めるための取組みと、魅力ある商品やサービスを提供するための各個店による取組みが相まって、最大限の効果を上げることができるのではないかと考えられます。また、具体的な取組み内容を決めるにあたっては、地域(住民や周辺事業所等)の声を取り入れることや地域活動と連携するという視点も重要です。

 大阪府では、このような仮説を実証することによって、商店街活性化の成功事例(モデル)をつくり、その成果を広く波及させることを目的とした「地域連携型商機能強化モデル創出事業」を実施しています。

 この事業は、商店街と地域が主体となり、市町村、専門家、地域の支援団体等の協力を得ながら、「商店街全体の集客力の向上」と、地域住民にとって「魅力のある個店づくり」に同時に取り組んでいただくものです。
 このたび、本事業の趣旨に賛同し、これらの取組みを通じて、買い物の場としての商店街の活性化をめざす商店街または商店グループを募集いたしますので、奮ってご応募ください。

【事業イメージ図】

 事業イメージ図

 詳しくは、下記応募要領をご覧ください。

【応募要領】
   応募要領ワード版はこちらから>> [Wordファイル/150KB]
   応募要領PDF版はこちらから>> [PDFファイル/325KB]

【応募提出書類】
   応募提出書類ワード版はこちらから>> [Wordファイル/92KB]
   応募提出書類PDF版はこちらから>> [PDFファイル/158KB]

【応募受付期間】
  平成29年3月1日(水曜日)から4月28日(金曜日)まで〔必着〕
       (土曜日、日曜日及び祝日は除く)
  ※直接持参して提出する場合は、午前9時から午後5時まで(正午から午後1時を除く)

【問い合わせ先】
  大阪府  商工労働部商業・サービス産業課  商業振興グループ
  (担当)中西・黒石・吉田

  〒559−8555 大阪市住之江区南港北1−14−16 大阪府咲洲庁舎25階
  Tel   06−6210−9496
  e-mail shogyo@gbox.pref.osaka.lg.jp
  (土曜日、日曜日および祝日を除く)

このページの作成所属
商工労働部 中小企業支援室商業・サービス産業課 商業振興グループ

ここまで本文です。