令和2年度 商店街等社会ニーズ対応モデル事業【事業実証型】

更新日:令和2年5月26日

― 令和2年度 商店街等社会ニーズ対応モデル事業【事業実証型】の中止について ―
 
大阪府では、新型コロナウイルス感染拡大防止と社会活動を両立し、医療面・経済面から命を守る取組みを実施する方針のもと、大阪府議会5月定例会において補正予算が成立いたしました。これに伴い、令和2年度の商店街等社会ニーズ対応モデル事業【事業実証型】を中止することとし、感染症対策のための事業を実施することになりました。

令和2年度 商店街等社会ニーズ対応モデル事業【事業実証型】の募集を開始します!

  商店街等は、地域住民の買い物の場を提供するだけでなく、地域コミュニティの担い手としての役割など、重要な機能を有しています。一方、近年は店主の高齢化による後継者問題や集客力の低下など、様々な課題も見られるところです。
 大阪府では、令和2年度の事業実証プランを募集します。公開のコンテストで選ばれたプランについては、提案者により、実際に府内の商店街等で事業を実施していただきます。

 ※本事業は「令和2年2月定例府議会大阪府一般会計予算」の成立を前提に事業化される停止条件付き事業です。 
   本事業にかかる予算が成立しない場合には、提案を公募したに留まり、いかなる効力も発生しません。 

 事業実証型のちらしPDF版はこちら [PDFファイル/352KB]  事業実証型のちらしPowerPoint版はこちら [その他のファイル/107KB]

募集内容

 社会ニーズを踏まえたテーマに対応した地域商業活性化ための事業プラン(以下「事業実証プラン」という。)を募集します。 

 (1)事業を実施する商店街等が抱えている課題を明確にしたうえで、その課題の解決につながる事業実証プランを提案してください。
 (2)事業実証プランのテーマについては、以下に掲げるいずれかの社会ニーズを踏まえたものとしてください。
   ア 高齢者や子どもにやさしい商業活性化
   イ インバウンド等の呼び込みによる商業活性化
   ウ スマート化による商業活性化
   エ 若者等の新たな挑戦の促進による商業活性化
   オ 環境問題に配慮した商業活性化
 (3)事業実証プランの内容は、次のいずれにも該当するものとしてください。
   ア 一過性にとどまらない集客向上等の効果が期待できる取組みであること
   イ 実施商店街等以外の多くの商店街等で取組み可能な汎用性の高い事業であること

応募資格

 商店街等組織以外のNPO法人、公益法人、商店街等振興の実績を有する民間企業、団体等(規約等により代表者の定めがある任意団体を含む。また、複数の者による共同企業体を含む。)で、府と委託契約を締結し、事業実証プランを遂行できる能力を有していること。
 なお、事前に事業を実施する商店街等組織の合意を得て、提案してください。
 ただし、宗教活動や政治活動を主たる目的とした団体、暴力団や暴力団員の統制下にある団体、それらに類すると府が判断した団体等の参加は認めません。
 また、以下の事業を実施した(実施する)商店街等においては、本事業を行うことはできません。。
 ・令和元年度 商店街サポーター創出・活動支援事業(チャレンジ型含む)
 ・令和元年度及び令和2年度 商店街等エリア魅力向上モデル事業
 ・令和2年度 商店街等社会ニーズ対応モデル事業【計画重点型】

(注)商店街等、商店街等組織とは、それぞれ以下に該当するものをいいます。
 <商店街等>
  ・商店街その他の商業の集積等(共同店舗・テナントビル等※)
   ※共同店舗、テナントビル等については、小売業等を営む者の店舗等が主体となっているものであって、構成する店舗の多くが中小企業者であることが必要です。
 <商店街等組織>
  ・商店街等を構成する団体のうち、商店街振興組合、事業協同組合等の法人格を有する商店街等組織
  ・商店街等を構成する団体のうち、法人化されていない任意の商店街等組織であって、規約等により代表者の定めがあり、財産の管理等を適正に行うことができる者

審査の流れ

  ・一次審査(書類審査):企画提案書の内容に基づき、府が8件程度を選考します。
  ・二次審査(コンテスト):提案者に公開の場でプレゼンテーション(事業説明)をしていただき、優秀プランを決定(5件程度)します。

優秀プラン決定から事業の実施まで

  ・優秀プランとして決定された事業実証プランについては、提案者と大阪府との間で委託契約を締結の上、実際に事業を実施していただきます。
  (委託料の上限:275万円(税込み))
  ・年度末には、公開の成果発表会において、事業の実施内容、成果等について発表していただきます。

事業のスケジュール

  令和2年2月19日(水曜日) 公募要領公表
       4月17日(金曜日) 質問受付締切
       5月8日(金曜日)   事業実証プラン受付締切【必着】
 なお、受付締切後の予定は以下の通りです。
       5月中旬        一次審査(書類審査)結果公表
       6月上旬        二次審査(コンテスト開催)・優秀プランの決定
       6月中旬        業務委託契約説明会
       7月中旬       契約締結及び事業開始
  令和3年3月中旬       成果発表会開催
       3月末         契約終了

公募要領(事業の概要です)

  公募要領 ワード版  [Wordファイル/108KB]               公募要領 PDF版  [PDFファイル/358KB] 

  別紙 委託対象経費の区分等 ワード版 [Wordファイル/46KB]    別紙 委託対象経費の区分等 PDF版  [PDFファイル/221KB] 

申請書類(様式)

  提案申込書(様式1) ワード版  [Wordファイル/66KB]         提案申込書(様式1) PDF版  [PDFファイル/130KB]  

  提案書(様式2) ワード版  [Wordファイル/68KB]             提案書(様式2) PDF版  [PDFファイル/192KB]  

  提案書(様式2)の記載要領 ワード版 [Wordファイル/76KB]     提案書(様式2)の記載要領 PDF版  [PDFファイル/148KB] 

  市町村支援表明書(様式3) ワード版  [Wordファイル/45KB]    市町村支援表明書(様式3) PDF版  [PDFファイル/87KB]  

質問に対する回答  

     質問に対する回答 [Excelファイル/33KB]                     質問に対する回答 [PDFファイル/65KB]

応募先及び問合せ先

  大阪府商工労働部中小企業支援室商業・サービス産業課商業振興グループ
   郵便番号 559−8555
   住所 大阪市住之江区南港北1−14−16 大阪府咲洲庁舎(さきしまコスモタワー)25階
   電話 06-6210-9496(ダイヤルイン)
   ファックス 06-6210-9505
   e-mail shogyo@gbox.pref.osaka.lg.jp
   (土曜日、日曜日および祝日を除く) 
     ※ なお、質問はメールのみ受け付けます。 

このページの作成所属
商工労働部 中小企業支援室商業・サービス産業課 商業振興グループ

ここまで本文です。