洋上投票の流れ

更新日:平成21年8月5日

指定船舶の船員から船長に洋上投票の申出

指定船舶の船長が指定市区町村の選管に投票送信用紙等を請求

指定市区町村の選管(大阪府の場合は大阪市港区選挙管理委員会)から
指定船舶の船長に投票送信用紙等を交付

船長が投票送信用紙等を保管

選挙期日の公示

船長から船員に投票送信用紙を交付

船員が投票の記載をし、ファクシミリ装置を用いて送信

指定市区町村の選管が投票を受信し、名簿登録地市区町村の選管に送致

登録地市区町村の選管が投票を投票管理者に送致し、投票管理者が投票箱に投函


このページの作成所属
選挙管理委員会事務局 選挙管理委員会事務局 選挙グループ

ここまで本文です。