平成29年度 「野菜」にちなんだ川柳 優秀作品

更新日:平成30年3月1日

平成29年度 「野菜」にちなんだ川柳 優秀作品

募集2年目となった平成29年度は、全体で1545点ものすばらしい作品が集まりました。ご応募くださった皆様、本当にありがとうございました。

その中から厳正なる審査の結果、下記の7作品が選ばれました。

 川柳作品

ペンネーム

講評 

ベジタブル 食べると体が ワンダフル

もっちー韻を上手に踏んだ、層を問わず理解しやすい作品です。
やさいさん 元気と力 ありがとう坂本 七海野菜への感謝の気持ちが表れた優しい作品です。
やさいさん あなたを食べると 元気出るショーユウードン分かりやすい作品です。アニメのポパイを想起させ元気が出ます。
野菜食べ 毎日げんき かぜ予防出村 夏蓮一言で野菜と健康との関係が、わかりやすく述べられている作品です。

大根と れんこん食べよう 野菜デー

西口 加恋守口・門真の人には、すぐ理解できる作品になっているのではないでしょうか。
野菜はね 栄養まんてん 食べるべしりろ野菜を食べようという気持ちが、ストレートに伝わる説得力のある作品です。
愛情と 野菜たっぷり 母の味げん・まい茶母の優しさ、母の味の表現があたたかく伝わる作品です。

野菜にちなんだ川柳 優秀作品のポスター


  平成30年3月、上記の7作品を掲載した「平成29年度 野菜 にちなんだ川柳 優秀作品」のポスターが完成しました  (ポスター拡大版はこちら)[765KB]。ポスターは大阪府守口保健所、守口市役所、門真市役所等、守口保健所地域職域連携推進会議に参加している機関等で、大阪府作成の「野菜バリバリで、毎日たべるといいことがいっぱい」のポスターと一緒に(野菜バリバリのポスターはこちら) [434KB]、順次、掲示していきます。

 この「野菜」にちなんだ川柳を通して、守口市・門真市の地域全体で野菜摂取を進める風土ができる一助になることを目指し、今後も継続して啓発活動に取り組んでいきます。

 今年も、「野菜」にちなんだ川柳を様々な所で募集予定です。奮ってご応募ください。

 平成30年3月
 大阪府守口保健所地域職域連携推進会議

 <参考>

「野菜」にちなんだ川柳募集期間(平成29年度)

 平成29年9月1日から平成29年10月27日

「野菜」にちなんだ川柳募集の目的

 平成27年度に大阪府守口保健所地域職域連携推進会議で取り組んだ「健康に関する意識調査」結果から得た、地域住民の野菜摂取と健康に関する行動(喫煙や健康診断等の受診行動等)に相関関係があることを受け、住民の健康支援につながる取り組みの一つとして8月31日を「もりぐち・かどま8.31野菜デー」と決め、平成28年度から「野菜」にちなんだ川柳を、守口市・門真市に在住・在勤・在学の方に募集し、地域住民の野菜摂取への関心を高め、地域全体で野菜摂取を進める風土を作る一助とする。

大阪府守口保健所地域職域連携推進会議とは

 当保健所では、住民が生涯を通じて継続的な健康支援を受けられるような基盤づくりを目指し、地域と職域が連携し地域全体の健康課題を解決する方策を検討する場として、守口保健所地域職域連携推進会議を開催しています。

 参加機関は、守口市・門真市の医師会、歯科医師会、薬剤師会、守口市、守口市教育委員会、門真市、門真市教育委員会、北大阪地域産業保健センター、北大阪労働基準監督署、守口門真商工会議所、全国健康保険協会大阪支部、パナソニック健康保険組合、大阪府守口保健所です。

このページの作成所属
健康医療部 守口保健所 企画調整課

ここまで本文です。