南河内農と緑の総合事務所の組織と仕事

更新日:平成29年5月16日

南河内農と緑の総合事務所

 所管地域:富田林市、河内長野市、松原市、羽曳野市、藤井寺市、大阪狭山市、太子町、河南町、千早赤阪村

総務課

 事務所の予算、人事など事務所の業務の取りまとめや庶務の総合調整を行います。

地域政策室

 事務所の事業の企画立案及び総合調整を行っています。

農の普及課

 農業者に対して、農業技術の向上や農業経営の改善、農業の担い手の育成など地域農業の振興・活性化のための指導を行っています。

畜産課(家畜保健衛生所)

 家畜伝染病の予防や畜産農家に対する飼養管理技術や経営改善の指導などを行っています。

耕地課

 農業農村整備事業を通じて農地や農業用施設の整備、農村環境の整備などを行っています。

森林課

 自然災害を防ぐための森林の保全・管理や自然公園施設の整備などを行っています。

みどり環境課

 自然環境の保全に関する業務、緑化の推進、鳥獣の保護などを行っています。

滝畑ダム分室

 大阪府が大和川流域石川(河内長野市滝畑)に整備した多目的ダム「滝畑ダム」の管理業務を行っています。

このページの作成所属
環境農林水産部 南河内農と緑の総合事務所 地域政策室

ここまで本文です。