「JXTGエネルギー株式会社 友好の森づくり活動」を開催しました!

更新日:平成29年10月30日

平成29年4月16日(日曜日)、二上山万葉の古代池広場横(太子町大字山田)でアドプトフォレスト友好の森づくり活動が実施されました。

アドプトフォレスト活動開催の看板

当日は、JXTGエネルギー株式会社から45名、大阪府森林組合から7名が参加しました。

開会のあいさつの後、皆で元気に準備体操をしました。

開会のあいさつの様子準備体操している様子

その後、森林組合の方を先頭に1班から7班に分かれて山に入り、作業の説明を受けました。

今回の活動内容は、40年生のヒノキ人工林の間伐作業、伐採後の枝払い、玉切り作業です。

作業の説明を受けている様子

活動地は斜面地である上、全て手鋸を使った作業で、はじめは苦戦している班もありました。

作業の様子

伐採後の木を適度な大きさに切り分け、整理するだけでも一苦労。

伐採後、玉切り作業をしている様子

しかし、1時間も経つ頃には、手鋸の扱いにも慣れ、どんどん作業を進めていき、各班3〜5本もの木を切り倒しました。

木を切り倒している様子

皆で協力し、誰一人けがなく、無事に作業を終えることができました。

集合写真

次回は平成29年秋に開催予定です。

このページの作成所属
環境農林水産部 南河内農と緑の総合事務所 みどり環境課

ここまで本文です。