大阪府ヘルスアップ支援事業(市町村保健事業介入支援事業)について

更新日:令和元年6月21日

大阪府ヘルスアップ支援事業(市町村保健事業介入支援事業)とは

 大阪府では、健康指標が全国平均より低い状況で推移しています。また、男女とも健康寿命が低く、特定健診の受診率、特定保健指導の実施率も低くなっており、保険者努力支援制度の評価も低位な状況です。

 本事業では、保健事業の実施において課題を抱える市町村を選定し、これらの市町村の保健事業の課題に対する介入支援を行うことによって、府内市町村の保健事業の底上げを図ることを目指します。また、併せて、保険者努力支援制度における評価点の向上を目的としています。

令和元年度大阪府ヘルスアップ支援事業(市町村保健事業介入支援事業)の実施事業者の募集について

本事業は、大阪府が選定したモデル市町村(5市町村)の保健事業の課題に対する介入支援を行うこととし、当該市町村の課題と原因(背景)を明らかにし、これらの課題への対応策を検討する介入支援を学識経験者とともに実施します。

 本企画提案公募は、本事業に係る検討会議をモデル5市町村で開催・運営し、検討会議で使用する資料や議事録を作成するとともに、市町村へのヒアリングや有識者の助言等を、検討会議での検討結果に基づき、当該市町村の保健事業に関する課題及び原因(背景)やその対応策をとりまとめた「保健事業の課題に関する介入支援調書」及び、本事業の全体の実施内容をとりまとめた、「保健事業の課題に関する介入支援事業とりまとめ報告書」を作成できる事業者を募集するものです。

 □事業者の募集について

 

このページの作成所属
健康医療部 健康推進室国民健康保険課 事業推進グループ

ここまで本文です。