平成31年度 大阪府営公園指定管理優良業務表彰について

更新日:令和2年8月6日

 大阪府では、府営公園を管理する指定管理者が行った優良な取組みについて、指定管理者相互の啓発を図り、サービスの向上等に役立つことを目的に平成29年度より「大阪府営公園指定管理優良業務表彰」を実施しています。
 平成31年度の業務については下記の取組みへの表彰が決まりましたので、お知らせします。

※今年度はコロナ対策のため表彰式は行わず、各指定管理者に賞状を授与しました。

■知事賞

  公園名:深北緑地
 指定管理者:深北緑地パートナーズ
         (美津濃株式会社、西武造園株式会社、株式会社地域環境計画)
 取組み:イベントの展開による来園者数の向上
 選定理由:
     ・世界規模で開催され、幅広い年齢層の来園者が運動能力に関わらず
   気軽にランニングに参加できる毎週末のイベントである「パークラン」を関西で初めて誘致した。
      また、大阪の有名校の吹奏楽部を誘致した大規模なイベントを実施するなど、
   来園者の増加を図るだけでなく、利用価値の向上に寄与する優れた取り組みとして高く評価できる。

 パークラン


■特別賞

  公園名:長野公園
 指定管理者:都市公園長野公園管理共同体
         (近畿ビルサービス株式会社、株式会社ナイス)
 取組み:イベントの開催等による公園の知名度の向上
  選定理由: 
     ・区域が5地区に分散している中、地域の団体と連携し、 「かわちながの未来創造実行委員会」を立ち上げ、
   プロジェクションマッピングを用いたまちづくりイベントを実施し、1万人の集客数を可能とした。
      また、映画のロケーション撮影を誘致するなど、当公園の存在感・知名度の向上に大いに貢献しており、高く評価できる。

プロジェクションマッピング

 ■特別賞

   公園名:二色の浜公園
 指定管理者:二色の浜公園管理連合会
         (公益財団法人マリンスポーツ財団、株式会社ヤマト、株式会社寿楽園)
 取組み:新たな提案による公園の魅力や利便性の向上
  選定理由: 
     ・ペットと一緒に楽しめる「ドッグフリーDayキャンプ」の取組みや、
   府営公園で唯一の電子決済サービスの導入などを実施した。
      府民ニーズを的確にとらえた先進的な取組みは評価できる。

ドッグフリーDayキャンプ

 

このページの作成所属
都市整備部 都市計画室公園課 公園活性化グループ

ここまで本文です。