府営公園における公民連携の取組

更新日:平成30年1月15日

新着情報にゅう

○大阪府営公園の活用に関する「サウンディング型市場調査」を実施します!
※詳細ホームページはこちら:http://www.pref.osaka.lg.jp/koen/kouminrenkei/sounding.html

○府営公園にぎわい施設第1弾「ローソン久宝寺緑地店」がオープンします!
※詳細ホームページはこちら:http://www.pref.osaka.lg.jp/yaopwo/yao_news/kyuhozi_news.html

○浜寺公園において、にぎわい施設の事業者を募集します!
※詳細ホームページはこちら:http://www.pref.osaka.lg.jp/otori/news/hamadera-nigiwai_h29.html

新たな公民連携による府営公園の活性化

 近年、府民のライフスタイルの多様化など、府営公園を取り巻く環境が変化する中、より質の高いサービスの提供に向け、民間の知恵とノウハウ、活力をより積極的に導入することが求められています。

 府営公園では、新たな魅力創出の推進として、民間の活力やノウハウを活かした売店・カフェ等の便益施設について、公園利用者のニーズや民間事業者の意欲を調査し、都市公園法に定める設置管理許可制度の活用が見込める公園から、順次、事業者を公募します。また、民間のノウハウやネットワークをより活用し、公園の活性化に資するイベント等を指定管理者、企業、NPO等と連携・協力して積極的に企画・誘致します。

新たな公民連携による府営公園の活性化について [PDFファイル/524KB]

新たな公民連携による府営公園の活性化について [その他のファイル/235KB]

府営公園における収益事業の考え方

 府営公園では、これまでにない新たな魅力づくりを進めていくため、「原則、営利を目的としないもの」に限っていたイベント等の開催条件を緩和することとし、平成29年度から適用します。
 適用にあたり、「収益事業」の基本的な考え方や、許可に際して考慮すべき事項の整理を以下のとおり行いました。

府営公園における収益事業の考え方について [PDFファイル/311KB]

府営公園における収益事業の考え方について [その他のファイル/110KB]

公民連携による取組の紹介

久宝寺緑地 「みどり・環境・防災」に配慮した新しいタイプの売店

 府営公園における民間事業者による「にぎわい施設」の設置の取組第1弾として、久宝寺緑地において「みどり・環境・防災」に配慮した新しいタイプの売店を設置・管理運営する民間事業者を募集し、株式会社ローソンを事業者として決定しました。平成30年1月19日に「ローソン久宝寺緑地店」がオープンすることになりましたのでお知らせします。

※詳細ホームページはこちら:http://www.pref.osaka.lg.jp/yaopwo/yao_news/kyuhozi_news.html

浜寺公園 「松林」の魅力を活かした上質なにぎわい施設(飲食機能等を備えた売店)

 「浜寺公園の魅力向上のため、松林に佇む美しいシンボルエリアの創出」というコンセプトに基づき、浜寺公園が有する全国的にも有名な「松林」の魅力を最大限に活かした上質なにぎわい施設(飲食機能等を備えた売店)の提案を募集しています。

※詳細ホームページはこちら: http://www.pref.osaka.lg.jp/otori/news/hamadera-nigiwai_h29.html

府営公園の活用アイデアに関する「サウンディング型市場調査」について

 大阪府では、民間事業者等の皆様との「対話」を通じて、公園のにぎわい創出や新たな楽しみ方など、公園の魅力を高めるような活用方法や事業手法について、自由かつ実現可能な活用アイデアを広くお聞きする「サウンディング型市場調査」を実施しています。いただいたご提案のうち、事業化が可能なものについては、順次、公募を行うなど、具体化を進めていく予定です。

○大阪府営公園(山田池公園・大泉緑地・せんなん里海公園)の活用に関するサウンディング型市場調査の実施について

※詳細ホームページはこちら:http://www.pref.osaka.lg.jp/koen/kouminrenkei/sounding.html

○服部緑地・箕面公園に関するサウンディング型市場調査の結果

 ※詳細ホームページはこちら:http://www.pref.osaka.lg.jp/ikedo/park/sounding_kekka.html

このページの作成所属
都市整備部 都市計画室公園課 公園活性化グループ

ここまで本文です。