大阪府発注の公共工事等からの暴力団排除の取組強化について

更新日:令和元年6月1日

大阪府発注の公共工事等からの暴力団排除の取組強化について

   大阪府では、大阪府暴力団排除条例第10条から第12条の規定に基づき、府が発注する建設工事の請負、役務の提供、物品の購入その他の調達(以下「公共工事等」という。)から暴力団員及び暴力団密接関係者を排除する措置を講じています。

   しかし、昨年度、入札参加除外者が府の発注工事の下請負人に入っていることが判明しました。

 今後、府の公共工事等から暴力団員及び暴力団密接関係者の排除の取組強化を図るため、受注者(元請業者等)におきましては、下請契約(第二次以下の下請契約を含む)又は再委託契約を行う前に、別添「下請負人(再委託)予定通知書」を発注所属に提出していただき、入札参加除外者等が参入していないことを確認することとしましたので、ご協力をよろしくお願いします。 

 

     提出資料   下請負人(再委託)予定通知書  [Excelファイル/17KB](令和元年6月1日データ更新)

※令和元年6月1日更新のファイルは、『下請負人(再委託)予定通知書』の『様式』シートを追加したり、入力例の行を削除をできない仕様としています。               

                              下請負人(再委託)予定通知書入力方法 [PDFファイル/162KB]

     提出先     発注所属

     提出方法   発注所属から個別に連絡 

 

このページの作成所属
総務部 契約局総務委託物品課 資格審査グループ

ここまで本文です。