11月は「計量強調月間」です。

更新日:令和2年12月1日

「計量強調月間」とは 

 計量の基準を定め、適正な計量の実施を確保する「計量制度」は、経済活動の根幹をなす制度です。 
 「計量制度」についての理解を深めるため、国では計量法が施行された111日を「計量記念日」、11月を「計量強調月間」とし、計量制度の普及や計量意識の向上に取り組んでいます。

「計量制度」の普及啓発活動

 府民の皆さんに適正な計量についての理解を深めていただき、「計量制度」の普及を図るため、大阪府では以下の啓発活動を行っています。

  ◆計量関係功労者表彰式

     適正な計量の推進に功績のあった方々を、計量関係功労者として表彰しています。
     令和2年度大阪府計量関係功労者表彰受賞者一覧 [Wordファイル/19KB]
     令和2年度大阪府計量関係功労者表彰受賞者一覧 [PDFファイル/48KB]

  ◆暮らしと計量展

     計量についての知識と関心を高めていただくため、暮らしの中の計量を紹介する展示等を行っています。
     令和2年度は、新型コロナウイルス感染防止のため「大阪府消費者フェア2020 Web広場」において、計量検定所の業務や計量制度の紹介動画を公開しました。
     (公開期間:令和2年11月7日から30日)

 (計量検定所の業務紹介動画 一部)
 はかることは生活の基本になっています 距離は変わらないのに乗るたびに料金の変わるタクシーがもしあったら、どう思う 実際の量より少なく表示するはかりがあれば生活は大混乱計量検定所では、はかりの検定、検査、指導、啓発を行っています。

 
 (計量制度の紹介動画 一部)
  はかりの数値が正しいのは当たり前? タクシーメーターの検査の有効期間は1年間 はかりには種類ごとに有効期間がある。 ドレッシングもラードも内容量には含まない
  内容量のルールに関する解説 暮らしのルール、正しい計量

 昨年の実施状況

令和元年度 計量強調月間

このページの作成所属
商工労働部 計量検定所 指導課

ここまで本文です。