平成22年度大阪府歳入歳出決算の状況

更新日:平成25年3月12日

平成22年度大阪府一般会計・特別会計歳入歳出決算の概要


平成22年度大阪府一般会計・特別会計決算

区分予算現額歳入決算額
A
歳出決算額
B
歳入歳出差引額
(形式収支)
C=A-B
翌年度へ繰り越す
べき財源
D
実質収支額
(純剰余金)
C-D
一般会計3,936,367,010,9003,916,844,327,6963,884,654,476,95732,189,850,7396,450,460,30025,739,390,439
特別会計1,002,549,671,0001,006,252,570,806995,746,344,33610,506,226,4701,004,707,0009,501,519,470
合       計4,938,916,681,9004,923,096,898,5024,880,400,821,29342,696,077,2097,455,167,30035,240,909,909

【一般会計】

 ・形式収支は321億余円で5年連続の黒字、実質収支は257億余円で3年連続の黒字となった。 

 ・歳入歳出とも前年度に比べ増加し、決算規模は過去最大となった。

【特別会計】

・形式収支は105億余円の黒字、実質収支は95億余円の黒字となった。
 

※詳しい決算関連資料はこちらから該当ページを呼び出し、ダウンロードいただけます。(各ページに掲載されているPDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。)  

     〇平成22年度大阪府一般会計特別会計歳入歳出決算書(関連調書含む)

     〇平成22年度大阪府歳入歳出決算概要説明書(抜粋)

このページの作成所属
会計局 会計総務課 総務グループ

ここまで本文です。