府営住宅駐車場に関する取組み

更新日:平成29年9月13日

駐車場(空き区画)の有効活用

 府営住宅の駐車場は、平成29年3月現在、約74,000区画ありますが、うち約18,000区画が空き区画となっています。

 空き区画がある団地では、入居者の生活支援や介護のために訪問される親族や介護事業者等の方からも月極有料の駐車場としての利用申込みを受付けているほか、既に駐車場を利用している世帯からも、2台目の利用申込みの受付を行うなど、空き区画の減少に努めているところです。

 しかし、入居者の高齢化などを背景に需要が年々低下しており、結果として供給が需要を上回っているため、空き区画は増加傾向にあります。

 このため、大阪府では、空き区画を積極的に有効活用するために次の取組みを行っています。

コインパーキング事業

 大阪府の財産の有効活用、府民の利便性向上、地域のまちづくりへの貢献という観点から、駐車場の空き区画を活用してコインパーキング事業を実施しています。

  ※ 『府営住宅駐車場における「コインパーキング」事業』 (府民チェックボード)もご覧ください。

 実施状況

 平成29年3月末現在、府営住宅 228 団地において 計 2,209 台を設置しています。

  ◇コインパーキング事例(その1) 大阪府営新千里南住宅 (豊中市新千里南町2丁目)

        コインパーキング事例(その1) 大阪府営新千里南住宅(豊中市新千里南町2丁目)

 ◇コインパーキング事例(その2) 大阪府営富田林清水住宅 (富田林市清水町3) 

        ◇コインパーキング事例(その2) 大阪府営富田林清水住宅

カーシェアリング事業

 環境負荷の少ないくらし方や資源を共有したくらし方の普及を図るため、府営住宅の駐車場を活用したカーシェアリングの取組を推進しています。

   平成29年度以降の事業者が決定しました。(平成29年2月6日)

 実施状況

 平成29年3月末現在、豊中市及び吹田市における府営住宅  団地において 計 17 台(うち電気自動車  台)を設置しています。

 ◇カーシェアリング事例  大阪府営千里桃山台住宅 (吹田市桃山台1丁目)

        カーシェアリング事例 大阪府営千里桃山台(吹田市)※中央2台がカーシェアリングの車両(右側は電気自動車(Ev))



駐車場管理業務委託

 府営住宅の駐車場管理業務については、平成25年度までは団地自治会に限定して委託してきましたが、平成26年度業務分から入札により、駐車場管理業務を委託する事業者を決定する制度に見直しました。

 入札は、府営住宅を管理している各指定管理者が発注者となって、団地自治会や民間事業者を対象に実施しています。

 主な業務内容は、府営住宅の駐車場区画の「巡回業務」、「清掃業務」、「除草業務」です。

  ※ 『府営住宅の駐車場管理業務委託の入札制度の導入』 (府民チェックボード)もご覧ください。

駐車場管理業務委託の入札

 府営住宅を管理している各指定管理者が発注者となって、団地自治会及び民間事業者を対象に、事業者の入札を実施しています。

はじめに団地自治会も参加する業務委託(第1回)の入札を実施し、その後に団地自治会の参加しない業務委託(第2回)の入札を実施しています。

大阪府では、各指定管理者が実施する入札結果をとりまとめ、公表しています。

 実施状況 

     ◇ (第1回)平成29年度業務の入札結果概要(平成28年11月7日)

       ※平成28年9月入札実施分 (事前に参加意向のあった自治会及び民間事業者を対象に実施)

        (第2回)平成29年度業務の入札結果概要(平成29年1月25日)

       ※平成28年12月入札実施分(民間事業者を対象に実施)

新着  ◇ 平成30年度 府営住宅 駐車場管理業務委託の競争入札を実施します(平成29年9月13日)

       ※平成29年9月入札実施(予定)分 (事前に参加意向のあった自治会及び民間事業者を対象に実施予定)

       その他詳細については、各指定管理者にお問合せください。(問合せ先はこちらから

このページの作成所属
住宅まちづくり部 住宅経営室施設保全課 施設管理グループ

ここまで本文です。