住宅経営室施設保全課(府民チェックボード)

サブメニューを飛ばして本文へ




ここから本文です。


府民チェックボード

府民チェックボードとは


 大阪府では、それぞれの職場でさまざまな課題や懸案に日頃から取り組んでいます。府民のみなさんにとって、府のこうした取組についてこれまでなかなか知る機会がなかったのではないでしょうか。
 府が課題や懸案にどのように取り組んでいるか、そのプロセスを府民のみなさんにご覧いただけるページをつくりました。

府民チェックボード


  • 【検討終了】府営住宅駐車場における「コインパーキング」事業

  •  府営住宅の駐車場は、入居者の高齢化等を背景に需要が低下しており、空き区画が20%を超えています。

     大阪府の財産を有効活用し、広く府民の利便性向上を図り、地域のまちづくりに貢献するという観点から、駐車場の空き区画を活用して、コインパーキング事業を実施しています。

  • 【検討終了】府営住宅の駐車場管理業務委託の入札制度の導入

  •  府営住宅の駐車場管理業務については、平成25年度までは団地自治会に限定して委託してきましたが、平成26年度業務分から入札制度を導入し、公募により、駐車場管理業務の事業者を決定する制度に見直しました。

     公募は、府営住宅を管理している各指定管理者が発注者となって、団地自治会や民間事業者を対象に実施しています(第1回目の公募は、平成26年度業務として平成25年度に実施)。

     主な業務は、府営住宅の駐車場施設の「巡回業務」、「清掃業務」、「除草業務」です。

       [参考] 府営住宅駐車場の区画数

         ・府営住宅384団地 計 約80,000区画 (平成26年3月現在)

ここまで本文です。