府民の声と府の考え方 公表(一覧)


府民の声と府の考え方 公表(詳細)


詳細情報

件名

河川に関するもの

府民の声

○○川の□□橋近くで、先日(7月上旬)の大雨で氾濫危険水位に達しました。
河川には大量に土砂が堆積していて、少しの雨でも高水敷まで水位が上がっています。
この何年も河川土砂撤去が行われていません。
その理由と計画があれば、説明をお願いします。

府の考え方

 大阪府では、平成28年度に5年に1度実施している土砂の堆積状況(堆積土砂が河川断面を阻害する割合)の調査を実施しており、昨年度、過年度の調査結果も分析を踏まえ、川沿いの市街化の状況や氾濫時の影響も考慮し、「河川特性マップ」を作成しました。(大阪府河川室ホームページにて公表済)
 堆積土砂対策については、このマップを活用し、優先度を定めて、単に堆積土砂を搬出するだけではなく、河川特性に応じてより効率的な対策に取組んでいるところです。
 お問合せの○○川の堆積土砂対策につきましては、近年においては平成25年度から平成29年度にかけて高速道路付近より△△橋までの区間で対策を実施してきました。
 また今年度については、先般の7月豪雨により□□橋上下流及び高速道路上流付近に新たに大量の土砂が堆積したため、緊急対策として現在対策を実施しているところです。
 今後は、洪水時の堆積状況等も踏まえ、緊急度の高い箇所より順次対策を実施していきたいと考えております。

(2018年08月28日連絡)

所管課

都市整備部 茨木土木事務所

カテゴリー

都市計画・都市整備

回答種別

回答したもの

受付日

2018年8月13日

公表日

2018年9月21日


ここまで本文です。