府民の声と府の考え方 公表(一覧)


府民の声と府の考え方 公表(詳細)


詳細情報

件名

府の施設について

府民の声

大阪府立漕艇センターについての意見です。
私は毎日○○で散歩しているのですが、先日漕艇センターの管理人らしき人物が、漕艇センターより大量のゴミを運搬し、○○に設置されているゴミ箱に投棄していました。
先日のボートの大会で出たであろう、本当に大量のゴミ袋10袋にも及ぶペットボトルゴミです。
ゴミ箱は緑地内中央の道のすぐ脇に設置されており、その袋よりこぼれたペットボトルが道に転がりおちたりもして、通行人や自転車に危険を及ぼす可能性があると感じました。
漕艇センターより業者に依頼してのゴミ収集というものはされていないのでしょうか。
○○利用者や駐車場利用者のために設置されているはずであろうゴミ箱に、わざわざ漕艇センターよりゴミを持ち込み、通行に支障をきたすような行為をする漕艇センターに怒りを覚えます。
今回ほどの量ではないにしても、以前より漕艇センターはゴミをセンターからそのゴミ箱に持ちこんでいます。
その他にもボートで使用した、不要木材や部品、ボートを係留する時に重しに使っているレンガや石も道沿いにずっと放置されてあったりもします。
上記のような行為を即刻やめさせて頂きたいです。
できましたらどういう対応をして頂けたかをメール頂ければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

府の考え方

 1、漕艇センターの管理人らしき人物が、漕艇センターより大量のゴミを運搬し、駐車場の自販機横のゴミ箱に投棄したというご指摘について
 漕艇センターは府の直営ではなく、指定管理者により運営されています。8月上旬には漕艇センターでボート大会が開催されていました。
 大会当日はご指摘の自販機(漕艇センターの敷地外にあります)横のゴミ箱には、ペットボトルやゴミがあふれ、周囲にも多数散乱した状態でした。そこで指定管理者は、ゴミを分別した後、普通ゴミは漕艇センターの廃棄場所へ、数袋のペットボトルゴミは駐車場の自販機横のゴミ箱に置きました。
 漕艇センターの施設内で出たゴミは、指定管理者自らが管理・処分を行うものとして、民間の廃棄物収集業者と契約をしておりますが、施設の敷地外である自販機近辺で散乱していたペットボトルゴミは、施設内部から出たゴミではないこともあり、適切に分別を行い自販機の横に置いていれば自販機ゴミの回収業者に回収してもらえるものと認識していました。
 しかし、この行為は、結果としてペットボトルゴミを公園内に置くこととなり、公園をご利用になる皆様の安全や公園の美観の観点からも、行ってはならない行為です。指定管理者に対しては今後このようなことをしないよう、強く指導しました。
 また、ボート大会が行われる際には、設置するゴミ箱の数を増やす、ゴミを持ち帰って頂くよう注意喚起を行うなど、今後、公園内にゴミが散乱しないような対策を講じて参ります。

 2、公園緑地内のゴミ箱に漕艇センターからゴミを従前から持ち込んでいるというご指摘について
指定管理者に確認したところ、センターから出たゴミを公園緑地内のゴミ箱に持ち込んだという事実はございませんでした。

 3、ボートで使用した不要木材や部品、ボートを係留するための重石やレンガが公園内の道に放置されているというご指摘について
 漕艇センターの前の桟橋に流れ着いた流木やゴミは、指定管理者のスタッフがそのつど回収し、月に1度程度、業者に収集してもらっています。そのため一時的に流木等を公園内に置いています。
 また、今夏は大雨や台風の影響により、通常よりも多くの流木やゴミ等が桟橋に流れ着き、回収した多量の流木やゴミが公園敷地内に置かれることとなりました。
 このことは、園内の美観を損ねる行為であり、ご迷惑をおかけし大変申し訳なく思っております。
 ただ、桟橋に流木を放置することは、船舶の航行の支障にもなるため、目につく度に回収は必要です。
 しかし、流木を公園内に置くことで美観を損ねることにもつながるため、今後は流木やゴミが多く出た場合については、ゴミの回収業者に早急に収集を依頼するよう努めさせるといった指導をしてまいります。
 なお、重石やレンガを道に放置しているというご指摘について、指定管理者に確認したところ、それらを放置した事実はございませんでした。

 今後とも、お気づきの点がございましたら、ご意見をお寄せ下さいますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

(2018年09月11日連絡)

所管課

教育庁 教育振興室保健体育課

カテゴリー

府政運営・市町村

回答種別

回答したもの

受付日

2018年8月16日

公表日

2018年9月21日


ここまで本文です。