府民の声と府の考え方 公表(一覧)


府民の声と府の考え方 公表(詳細)


詳細情報

件名

府立高校の提出書類について

府民の声

 在校生か、卒業生の話かはわからないが、○○高等学校生の子どもの親が離婚して、親権者の変更届を学校に提出しようとしていたところ、学校事務室から電話があり、戸籍謄本の提出を求められたそうだ。見せてもらうだけでいい、などとしつこく言われたそうだ。変更届の書類には、親権者の確認には住民票を提出してくださいと書かれていたのに、なぜ戸籍謄本を提出する必要があるのか。個人情報の取扱に慎重さを求められる現代において、個人情報を学校に提出させる神経がわからない。
 念のため、親権者の変更する際の他の学校の状況を調べたが、学校によって大きく異なる様だ。学校によってばらつきがあるということは、大阪府が戸籍謄本での確認を指示していないということとも考えられる。もしそうなら学校の勝手な判断で、戸籍謄本という個人情報を提出させていることになる。実際はどうなのか、また、本当に戸籍謄本の提出が必要なのかを調査してもらいたい。
 教育委員会に直接質問をすると、都合の悪い話はもみけされると知っている人に聞いた。そのようなことにならないように、大阪府HP上で回答をしてもらいたい。
もし、回答をしてくれないのなら、私の質問をもみ消したと受け取るので、しかるべきところに話しにいくつもりだ。

府の考え方

 お問い合わせに関しまして、○○高校に確認しましたところ、離婚や再婚等による保護者(子に対して親権を行う者。以下同じ。)の変更や、本人又は保護者の氏名の変更の際には、学校が作成した「変更届」の提出を求めており、御指摘のとおり、その際には住民票を添えるよう記載しているとのことです。

 入学後に保護者の変更、保護者又は本人の改姓等があった場合、高等学校に備え付けなければならない生徒指導要録の記載を変更しなければなりません。その際、住民票の記載だけではそれが確認できない場合があり得ますので、住民票以外の公的な文書を提出していただくことになります。今回のケースでは親権者の確認をするために、戸籍謄本に限定して提示を求めており、このことについては、誤った対応です。戸籍謄本以外に、当該生徒の戸籍抄本、離婚証明書によっても親権者の確認ができます。申し訳ございませんでした。
 また、当該校が作成した「変更届」にある「住民票の写しを添付すること」という記載は適切とはいえず、今後は、例えば、「変更した内容が証明できる公的な書類を添付すること」のような記載に変更するよう指導いたします。

(連絡先不明のため、本欄をもって回答)

所管課

教育庁 教育振興室高等学校課

カテゴリー

教育・学校・青少年

回答種別

回答したもの

受付日

2018年5月23日

公表日

2018年6月8日


ここまで本文です。