府民の声と府の考え方 公表(一覧)


府民の声と府の考え方 公表(詳細)


詳細情報

件名

ヘルプマークについて

府民の声

 今日の夕刊を見て電話をしている。知的障がい者、身体障がいの人が付けるストラップ型のヘルプマークを作って貰えませんか?
 東京では、駅などで無料で配布しているそうだ。また、京都や和歌山でも導入されると聞いた。大阪でも是非作って欲しい。この事を担当に伝えて欲しい。

府の考え方

 ご意見いただきありがとうございます。
 ヘルプマークは、内部障がいや難病の方、あるいは義足や人工関節を使用している方など、外見から分からなくても援助や配慮を必要としている方が、周囲の方に配慮を必要としていることを知らせるものであり、大変意義のある取組と認識しています。
 大阪府では府内全域でのヘルプマークストラップの配布開始に向け準備を進めているところです。現時点では配布を開始しておりませんが、今年度中に大阪府及び府内市町村の窓口で配布を開始いたします。ヘルプマークに関する詳細については、今後に大阪府のホームページ等でご案内する予定です。
 ヘルプマークは、広く府民の方に趣旨をご理解いただくことが重要です。府民の方の助け合いの気運を高め、必要な援助や配慮を得やすい社会、「共生社会」の実現のため、府内市町村と連携し、オール大阪で普及に向け取り組んでいきますので、ご理解ご協力くださいますようお願いいたします。

(2017年度対応)

所管課

福祉部 障がい福祉室障がい福祉企画課

カテゴリー

福祉・子育て

回答種別

業務改善を行ったもの

受付日

2016年10月21日

公表日

2017年4月28日


ここまで本文です。