戦略事業室事業推進課(事業一覧ページ)

サブメニューを飛ばして本文へ




ここから本文です。


事業一覧ページ

    政策課題の総合調整


  • ホウ素中性子捕捉療法(BNCT)の取組み

  • BNCTは、これまで治療が難しいとされてきた難治性がんにも有効とされており、大阪の産学官ネットワークが世界の研究をけん引する革新的ながん治療法として、大いに期待されていることから、本府ではBNCTの早期実用化を促していきます。
  • 地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)

  • 平成28年度の税制改正において創設された「地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)」について、制度の概要や大阪府の取組み、寄附募集中の事業等を紹介しています。
  • 大阪の都市再生

  • 構造改革特区、都市再生緊急整備地域等について、国や府、市町村、関係機関、民間が連携しながら、大阪の都市再生に向けた取組を進めています。
  • 大阪府原子炉問題審議会

  • 大阪府原子炉問題審議会では、京都大学研究用原子炉の平和利用、放射線損害の防止、原子力損害にかかる紛争の解決の促進等、住民の福祉についての重要事項の調査審議及び調停に関する事務を行っています。
  • 大阪府市医療戦略会議

  • 大阪府及び大阪市の医療・健康づくりサービスの向上と関連産業の振興方策について戦略的観点から検討するため、平成25年4月1日から平成26年3月31日まで、大阪府市医療戦略会議を設置しました。
    大阪府市医療戦略会議における審議・報告の概要、提言はこちらからご覧ください。
  • スマートエイジング・シティの具体化に向けた取組みについて

  • 大阪府市医療戦略会議提言(平成26年1月)で示された戦略の1つ「スマートエイジング・シティ」の具体化に向けた取組みについて紹介しています。
  • 特別顧問・特別参与の職務実施状況

  • 広域的課題の調整


  • 関西文化学術研究都市

  • 関西文化学術研究都市は、京都・大阪・奈良の三府県にまたがる京阪奈丘陵に立地し、産・学・官の密接な連携のもとに文化、学術、研究、産業の新しい拠点を形成するとともに、未来を拓く知の創造都市として、魅力ある居住環境、都市環境の創造を目指すナショナルプロジェクトです。
  • 近畿圏整備法

  • この法律は、近畿圏の整備に関する総合的な計画を策定し、その実施を推進することにより、首都圏と並ぶわが国の経済、文化等の中心としてふさわしい近畿圏の建設とその秩序ある発展を図ることを目的としています。
  • 近畿圏の保全区域の整備に関する法律

  • この法律は、近畿圏の建設とその秩序ある発展に寄与するため、近郊緑地の保全その他保全区域の整備に関し特別の措置を定め、保全区域内における文化財の保存、緑地の保全又は観光資源の保全若しくは開発に資することを目的としています。

ここまで本文です。