三島地域水防災連絡協議会について

更新日:令和2年8月20日


三島地域水防災連絡協議会について

 平成27年9月関東・東北豪雨や平成28年8月台風10号等による甚大な被害を受け、「施設の能力には限界があり、施設では防ぎきれない大洪水は必ず発生するもの」という考えに立ち、社会全体でこれに備えるためハード・ソフト一体となった「水防災意識社会再構築ビジョン」の取組を全国各地の国や都道府県の管理河川で進めております。この取組を更に推進するため「大規模氾濫減災協議会制度」が平成29年5月の水防法改正により創設されました。

 三島地域(吹田市、高槻市、茨木市、摂津市、島本町)において、防災関係の行政機関及びライフライン事業者、運輸事業者等の参加による水防災連絡協議会等を設置し、洪水、高潮及び土砂災害等の防災・減災対策について、より一層推進していきます。

○規約

三島地域水防災連絡協議会規約 [PDFファイル/1.66MB] 

○協議会の開催状況 

                                                                                                         

回数

開催日時

場所

議事内容

議事要旨

配布資料

第1回

平成29年12月25日(月曜日)

15時から16時

三島府民センター

4階第1会議室

(1) 三島地域水防災連絡協議会の今後の取組方針について

  (資料1から資料4)

(2)その他

  (資料5から資料7)

議事要旨 [PDFファイル/90KB]

議事次第 [PDFファイル/23KB]

資料1から資料7 [PDFファイル/2.16MB]]

第2回

平成30年5月24日(木曜日)

10時から11時30分

三島府民センター

4階第1会議室

(1) 三島地域における防災・減災対策の取組方針(案)について
       (資料1から資料2の2)

(2) 市町の防災・減災に関する取組について
       (資料3)

(3) 河川砂防施設の整備・維持管理等について
      (資料4から資料6)

(4) 平成30年度 大阪府水防計画の改正点について
       (資料7)

(5) 段階的に発表する防災気象情報の活用
       (資料8)

(6) その他

議事要旨 [PDFファイル/95KB]

議事次第 [PDFファイル/46KB]

資料1から資料8 [PDFファイル/9.46MB]

第3回

令和元年5月20日(月曜日)

14時から15時45分

三島府民センター

4階第1会議室

(1) 三島地域水防災連絡協議会規約改正(案)について
       (資料1)

(2) 行政W G(5月10日開催)の結果報告
       (資料2)

(3) 三島地域の防災・減災に係る取組状況について
      (資料3)

(4) 三島地域の防災・減災に係る取組方針改正(案)について
       (資料4)

(5) 市町の防災・減災に関する取組紹介
       (資料5)

(6) 平成30年度の災害振返り

   (資料6)

(7) 河川砂防施設の整備、維持管理等について

   (資料7)

(8) 平成31年度大阪府水防計画の改正

   (資料8)

(9) 要配慮者利用施設の避難確保計画策定状況(平成30年3月末)

   (資料9)

(10) 気象庁の動き(平成30年度の気象情報改善)

   (資料10)

(11)その他 

議事要旨 [PDFファイル/112KB]

議事次第 [PDFファイル/34KB]

資料1から資料5 [PDFファイル/3.63MB]

資料6から資料10 [PDFファイル/7.48MB]

第4回

令和2年5月29日(書面開催)

(1) 書面開催について

   (資料1)

(2) 行政W G(令和2年5月開催)の結果について 

      (資料2)

(3) 三島地域水防災連絡協議会規約改正(案)について 

  (資料3)

(4) 三島地域の防災・減災に係る取組の進捗状況について

  (資料4)

(5) 安威川流域(安威川)洪水タイムライン及び島本町風水害タイムラインの完成について

  (資料5)

(6) 市町の防災・減災に関する取組状況

  (資料6) 

(7) 令和2年度 大阪府水防計画の改正について 

  (資料7)

(8) 河川砂防施設の整備、維持管理等について  

  (資料8)

(9)  気象庁の動き(大阪管区気象台)  

  (資料9)         

議事要旨 [PDFファイル/208KB]

議事次第 [PDFファイル/65KB]

書面開催議事要旨 [PDFファイル/120KB]

資料1】から【資料9】 [PDFファイル/23.45MB]

        

○協議会の主な取組

■タイムライン防災の取組

○タイムライン防災とは

「タイムライン防災」とは、大規模な災害はいずれ発生することを前提に、府民の命を守り、被害を最小化することを目的として、防災関係機関が連携して、災害時に発生する状況をあらかじめ想定し、共有した上で、「いつ」「誰が」「何をするか」に着目して、防災行動とその実施主体を時系列に整理した計画です。タイムラインを導入することで以下のような効果が期待できます。

  (タイムラインの効果)

   1. タイムラインの策定過程で、お互いの顔が見える関係を築く

   2. タイムラインであらかじめ役割を決めて、動く

   3. タイムラインは、首長の意思決定を支援する

   4. タイムラインで、先を見越した早めの行動が安全・安心に

   5. タイムラインを防災チェックリストとし、防災行動の漏れ、抜け、落ちの防止に

   6. タイムラインに実災害での反省や課題をフィードバック

三島地域水防災協議会では、「三島地域の防災・減災に係る取組方針」に基づき、タイムライン防災を推進します。

【参考】おおさかタイムライン防災プロジェクト

http://www.pref.osaka.lg.jp/kasenseibi/osakatimelineproject/index.html

安威川流域(安威川)洪水タイムライン検討会

■第1回(平成30年12月13日開催)
 第1回検討会は、33の防災関係機関が参加して行われました。
 検討会では、まず、タイムラインの目的と効果、安威川の洪水リスクや大阪管区気象台からの防災情報の提供について、参加者全員で共
 有した後、グループワークとして、3グループ(意思決定班、現場活動2班)に分かれ、平成30年7月豪雨時の「防災行動の振り返り」と
 「課題・問題点の抽出」を行いました。
 その後、改善点を出し合い、抽出した課題・問題点とともにグループ毎に発表し、参加者全員で共有しました。

○参加機関(33機関)
  大阪府(河川室、茨木土木事務所、池田土木事務所、北部流域下水道事務所、西大阪治水事務所、安威川ダム建設事務所、吹田保健
  所、茨木保健所)、吹田市、高槻市、茨木市、摂津市、大阪市
  
淀川河川事務所、大阪管区気象台
  
吹田市消防本部、高槻市消防本部、茨木市消防本部、摂津市消防本部、島本町消防本部
  淀川右岸水防事務組合
  吹田警察署、高槻警察署、茨木警察署、摂津警察署
  関西電力株式会社、西日本電信電話株式会社、大阪広域水道企業団北部水道事業所
  西日本高速道路株式会社、西日本旅客鉄道株式会社、大阪高速鉄道株式会社、近鉄バス株式会社

第1回安威川流域(安威川)洪水タイムライン検討会

nasi
参加者全体での情報共有

nasi
グループワーク(意思決定班)

nasi
グループワーク(現場活動1班)

nasi
グループワーク(現場活動2班)

■第2回(平成31年3月26日開催)
 第2回検討会は、28の防災関係機関が参加して行われました。
 検討会では、まず、第1回検討会の振り返りを行った後、タイムラインの災害想定シナリオを共有しました。
 その後、グループワークとして、6グループ(意思決定2班、現場活動4班)に分かれ、各防災関係機関の役割と防災行動の目標・行動項目   
 を洗い出し、時系列にまとめ、グループで共有しました。
 その後、グループ毎に防災行動の目標と項目を発表し、参加者全員で共有しました。

○参加機関(28機関)
  大阪府(河川室、茨木土木事務所、鳳土木事務所、西大阪治水事務所、北部農と緑の総合事務所)、吹田市、高槻市、茨木市、摂津
  市、島本町、大阪市
  
淀川河川事務所、大阪管区気象台
  
吹田市消防本部、高槻市消防本部、茨木市消防本部、摂津市消防本部
  吹田警察署、高槻警察署、茨木警察署、摂津警察署
  関西電力株式会社、西日本電信電話株式会社、大阪広域水道企業団北部水道事業所
  西日本旅客鉄道株式会社、京阪バス株式会社、阪急バス株式会社、近鉄バス株式会社

第2回安威川流域(安威川)洪水タイムライン検討会

bousaimokuhyou
役割と防災行動の目標を考える

koudoukoumiku
目標に対する行動項目の洗い出し

jikeiretuseiri
目標・行動項目を時系列にまとめる

zenntaikyouyuu
全体共有

■第3回(令和元年7月18日開催)
 第3回検討会は、31の防災関係機関が参加して行われました。
 検討会では、まず、これまでの検討会の振り返りを行いました。
 その後、第2回検討会で作成したタイムライン総括表(案)について、各機関の行動項目の抜け・漏れ・落ちの確認及び他機関との整合性
 の修正を行いました。
 次回検討会では、図上訓練で検証し、いよいよタイムラインの完成です!

○参加機関(31機関)
  大阪府(河川室、茨木土木事務所、北部流域下水道事務所、安威川ダム建設事務所、北部農と緑の総合事務所、西大阪治水事務所、
  吹田保健所、茨木保健所)、吹田市、高槻市、茨木市、摂津市、島本町、大阪市
  
淀川河川事務所、大阪管区気象台
  淀川右岸水防事務組合
  
吹田市消防本部、高槻市消防本部、茨木市消防本部、摂津市消防本部
  吹田警察署、高槻警察署、茨木警察署、摂津警察署
  西日本電信電話株式会社、大阪広域水道企業団北部水道事業所
  西日本旅客鉄道株式会社、大阪高速鉄道株式会社、京阪バス株式会社、近鉄バス株式会社

第3回安威川流域(安威川)洪水タイムライン検討会

furikaeri
これまでの検討会の振り返り

koudoukoumoku
行動項目の確認

seigousei
他機関との整合性のチェック

■第4回(令和元年9月26日開催)
 第4回検討会は、32の防災関係機関が参加して行われました。
 検討会では、まず、これまでの検討会の振り返りを行いました。
 その後、第3回検討会で修正したタイムライン総括表(案)を用いて、各機関による図上訓練を行い、タイムラインが完成しました!
 タイムラインは作成して終わりではなく、PDCAサイクルにより、常に改善を繰り返し、ブラッシュアップすることが大切です。

○参加機関(32機関)
  大阪府(事業管理室、河川室、茨木土木事務所、鳳土木事務所、北部流域下水道事務所、安威川ダム建設事務所、北部農と緑の総合
  事務所、西大阪治水事務所、吹田保健所、茨木保健所)、吹田市、高槻市、茨木市、摂津市、島本町、大阪市
  
淀川河川事務所、大阪管区気象台
  
高槻市消防本部、茨木市消防本部、摂津市消防本部
  吹田警察署、高槻警察署、茨木警察署、摂津警察署
  関西電力株式会社、西日本電信電話株式会社、大阪広域水道企業団北部水道事業所
  阪急電鉄株式会社、大阪高速鉄道株式会社、京阪バス株式会社、近鉄バス株式会社

第4回安威川流域(安威川)洪水タイムライン検討会

furikaeri
これまでの検討会の振り返り

kunnrennfuukei
図上訓練の様子(1)

fuukei
図上訓練の様子(2)

安威川流域(安威川)洪水タイムラインが完成しました

○問い合わせ先

茨木土木事務所 地域支援企画課 地域支援・防災グループ

電話:072-627-1121(内線537)


このページの作成所属
都市整備部 茨木土木事務所 地域支援・防災グループ

ここまで本文です。