不適正会計調査特別委員会報告書について

更新日:平成22年8月27日

 大阪府では、昨年、一部の部局及び関係機関において、不適正な会計処理による目的・性格が明らかでない現金等(いわゆる裏金)を保管・使用していた事実が発覚し、府民の府政に対する信頼を大きく裏切りました。
 大阪府議会としては、この事態を重くみて、不適正な会計処理による目的・性格が明確でない現金等の保管・使用について調査及び報告するため、平成18年12月定例会で不適正会計調査特別委員会を設置しました。
 平成18年12月25日の第1回委員会を皮切りに、計6回にわたって委員会を開会し、幅広い観点から徹底した議論を行い、このほど、約3ヶ月間の調査結果を報告書として取りまとめ、3月12日議会に報告しましたのでお知らせします。

 不適正会計調査特別委員会報告書 [PDFファイル/94KB] [HTML版]

問い合わせ先
 
大阪府議会事務局調査課
   Tel06-6944-9356
   FAX06-6944-6878

アドベリーダーPDF文書をご覧になるにはAdobe Reader(外部サイト)が必要です。

このページの作成所属
議会事務局 調査課 政務調査グループ

ここまで本文です。