大阪府議会議員き章について

更新日:平成24年9月28日

府議会とは府議会の権限議会のすすめ方議長・副議長及び本会議・委員会議員の選挙議会図書室き章

大阪府議会議員き章について
大阪府議会議員き章


■制定


昭和6年9月、改選後の議員から使用しました。

■意匠について
中央は大阪府の大の字を図案化したもので、梅の花をかたどっています。梅の花は古今和歌集の序文に詠まれている「なにはづに咲くやこの花冬ごもり今は春べとさくやこの花」という百済より渡来した学者王仁の歌に由来し、この花は梅の花を意味すると同集の序文の註に記されており、梅の花は「なには」を象徴する花として今日まで語り伝えられていることによります。
周囲の歯車は大阪府の工業を象徴しています。

このページの作成所属
議会事務局 総務課 議会改革・広報グループ

ここまで本文です。