議場・傍聴席からの退避誘導訓練

更新日:令和元年9月30日

議場・傍聴席からの退避誘導訓練

9月26日(木曜日)

 
 9月定例会開会日の本会議に引き続き、議場・傍聴席からの退避誘導訓練を実施しました。全議員、知事及び理事者が参加しての訓練は初めてとなります。
 訓練では、府内で震度6強の地震が発生し議場内が停電したとの想定のもと、議場にいる議員、知事及び理事者等が身を守る体勢を取るとともに、揺れが収まった後、執行部からの情報を受け議長が散会を決定し、議会事務局・守衛の誘導により順次、議場より退出するという手順を確認しました。
 訓練を踏まえて、誘導手順等の検証を行い、改善点は「大阪府議会事務局災害時応急対策マニュアル」に反映することとしています。

  

議場・傍聴席からの退避誘導訓練の様子

議場・傍聴席からの退避誘導訓練の様子

         

お問い合わせ先
 議会事務局総務課総務・調整グループ
 Tel 06-6944-6877
 Fax 06-6941-5711
                      

            

このページの作成所属
議会事務局 総務課 総務・調整グループ

ここまで本文です。