平成27年度 中小事業者のための省エネ・省CO2セミナーを開催しました

更新日:平成27年7月7日

 おおさかスマートエネルギーセンターは、6月22日(月曜日)に、環境農林水産総合研究所・大阪商工会議所と共同で、大阪府内の中小事業者を対象に、省エネ・省CO2に関するセミナーを大阪商工会議所にて開催し、97名にご参加いただきました。

 本セミナーでは、おおさかスマートエネルギーセンターから、大阪府・市によるエネルギー施策の取組状況と省エネ対策の重要性を紹介しました。また、環境農林水産総合研究所からは、省エネ診断とその効果について具体例をもとに紹介がありました。

 さらに、大阪信用金庫、国家公務員共済組合大手前病院、京セラ株式会社大阪大東事業所からは、全社を挙げての省エネ推進に向けた従業員への意識醸成の取り組みや、コージェネレーション設備の導入による高効率化、設備の集約化による運転効率の向上など、省エネに成果を上げている具体的な取組事例をもとに講演していただきました。受講者の関心も高く、活発な意見交換がなされました。

 展示ブースでは、おおさか版BEMS登録事業者により、エネルギーの見える化機器の展示を行い、データのグラフ化などパソコンによるデモンストレーションを体験していただきました。

【出展者】・株式会社イトーキ ・株式会社エナリス ・パルコスモ株式会社 ・株式会社ヴェリア・ラボラトリーズ(五十音順)

(※)おおさか版BEMS事業者とは、電力会社との契約電力が50〜200kW程度の中小事業者等を対象として、電力需要のピークシフトや省エネのための具体的な方法を提案する事業者を「おおさか版BEMS事業者」として登録しています。詳しくはこちら(別ウインドウで開きます)をご覧ください。

セミナー会場のようす

セミナー会場の様子

展示のようす

展示ブースの様子

このページの作成所属
環境農林水産部 エネルギー政策課 スマートエネルギーグループ

ここまで本文です。