ページの先頭です。

メニューを飛ばして本文へ

新型コロナウイルス感染症関連の特設サイトを表示しています

分析事項 モニタリング
指標
7月6日
現在
府民に対する警戒の基準 府民に対する非常事態の基準 府民に対する警戒・非常事態解除の基準
(1)市中での感染拡大状況 @新規陽性者における感染経路不明者
7日間移動平均前週増加比
3.00 @2以上
かつ
A10人以上
A10人
未満
A新規陽性者における感染経路不明者数7日間移動平均 6.00
(2)新規陽性患者の拡大状況 B7日間合計新規陽性者数
(うち後半3日間)
65
(31)
120人
以上
かつ
後半3日間で半数以上
C直近1週間の人口10万人あたり新規陽性者数 0.74 0.5人
未満
(3)病床のひっ迫状況 D患者受入重症病床使用率 1.6% 70%
以上
(「警戒(黄色)」信号が点灯した日から起算して25日以内)
60%
未満
【参考指標】E確定診断検査における陽性率の
7日間移動平均
2.2%
【参考指標】F新規陽性者における感染経路不明者の割合 50.0%
  • 新型コロナウイルスの感染拡大防止に向け、府民の皆さまにお願いしたいこと。1.密接、密集、密閉の「3つの密」を避ける。2.マスクの着用。熱中症に気をつけながら、症状がなくてもマスクの着用を。屋外で人と十分な距離(2メートル以上)を確保できる場合にはマスクをはずす。3.手洗いの徹底。帰宅時、手洗い、顔洗い手洗いは石鹸で30秒程度。4.新しい働き方。在宅勤務・ローテーション勤務・時差通勤。 5.「大阪コロナ追跡システム」感染者発生に備えたシステムの登録・利用。
  • 大阪コロナ追跡システム。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、QRコードからメールアドレスを登録し、感染者が発生したときにアラートメールをお送りするシステムです。6月1日(月)から全対象施設で運用開始しました。施設(店舗)運営者イベント主催者(QRコードを掲示していただく皆さま)については、QRコード発行の登録申請を行い、施設等にご掲示お願いします。施設・イベントでのシステム導入の流れ。1.施設情報を登録(情報は大阪府が管理)。2.自動返信メールを受信を受信。QRコードをダウンロード。3.QRコードを印刷・提示。施設(店舗)利用者イベント参加者(QRコードで登録していただく皆さま)については、施設等に掲示されているQRコードを読み取り、メールアドレスのご登録お願いします。利用者によるシステム登録の流れ。1.QRコード読込み2.メールアドレスを入力3.自動返信メールを受信対象となる施設やイベントについてはホームページでご確認ください。
  • 感染防止宣言ステッカー発行中。詳細は専用ページへ
  • 知事からのメッセージ

通常サイトはこちらへ

特設サイトメニュー