毎月16日は「ストップ地球温暖化デー」です!

更新日:平成28年2月16日

ストップ地球温暖化デーとは?

 京都議定書発効1周年を記念し、大阪府では2006年2月16日から毎月16日を「地球温暖化について考え、その防止のために府民一人ひとりがライフスタイルを見直し、環境にやさしい行動を実践する日」として設定。この日を中心に、「大阪府エコアクションキャラクター モットちゃん・キットちゃん」などを活用した啓発活動等を行います。

ストップ地球温暖化デーポスター  ポスターのPDFはこちら [PDFファイル/229KB]

大阪府エコアクションキャラクター モットちゃん・キットちゃん

 大阪府では、平成17年3月に大阪府内における環境教育等を推進するための基本方針である「大阪府環境教育等推進方針」を策定しました。それにあわせ、より府民の皆様に親しみをもっていただき、一人ひとりの身近な行動である“エコアクション”を実践する契機をつくるためのマスコットキャラクターとして、「モットちゃん」と「キットちゃん」を採用しました。みなさんとともに今後の大阪の環境のことを考え、行動するキャラクターたちです。

モットちゃん(左)
「もっとみんなで」「もっとこうしたら・・・」など、いつも一つ上の視点で環境問題をとらえ、アドバイスをくれる。行動力は誰にも負けない元気なこいぬ。

キットちゃん(右)
みんなが力を合わせればきっとすばらしい未来が待っていると信じて日々環境活動に取組むおさるさん。頭のはっぱが風にゆれるといいアイディアが浮かぶ。

モットちゃんキットちゃん

モットちゃんキットちゃんと、できることから始めましょう!詳しくはこちらへ

このページの作成所属
環境農林水産部 エネルギー政策課 温暖化対策グループ

ここまで本文です。