平成23年度「日本語学習活動」活性化支援事業 委託先選定結果

更新日:平成28年4月19日

平成23年度「日本語学習活動」活性化支援事業 委託先選定の結果について

1.申請団体

 (1)申請団体数

     2団体

 (2)最優秀提案者

     識字・日本語研究会

 (3)次点者

     株式会社 アステム

.

2.審査結果の概要

 (1)選定理由

     各委員が審査結果に基づき審査を行った結果、3委員の合計評価点が最高点であったこと
     及びE評価(最低ランクの評価)となった審査項目がなかったことによる。

 (2)点数

審査項目

識字・日本語研究会

1

事業目的及び事業内容の理解度、充実度

54

2

提案内容における独創性、専門性

84

3

他機関との連携方策状況又は連携の可能性

28

4

提案内容についての実現性・妥当性

44

5

事業金額及び費用積算根拠の妥当性など

24

合計点数

234

.

.

3.公募の経緯

 (1)募集要項の配布期間

     平成23年2月16日 から 3月16日 まで

 (2)応募説明会

     平成23年2月24日

 (3)申請書の受付期間

     平成23年3月9日 から 3月16日 まで

.

4.「日本語学習活動」活性化支援事業 委託先選定委員会開催概要

 (1)選定委員

職 名

委員名

選定理由

関西大学 法学部 教授

千藤 洋三

公正中立な立場において、事業者を
選定するための専門家
大阪大学
国際教育交流センター 教授

西口 光一

日本語学習について専門的な見識を
有する学識者
大阪教育大学
国際センター 教授

長谷川 ユリ

日本語学習について専門的な見識を
有する学識者

.

 (2)開催日

     平成23年3月17日

 (3)審査の経緯

     ・第一次審査(書類審査)
     ・第二次審査(プレゼンテーション)

.

このページの作成所属
教育庁 市町村教育室地域教育振興課 地域連携グループ

ここまで本文です。