府内の史跡公園等の紹介【雨山城跡】

更新日:平成24年11月21日

雨山城跡

所在地:大阪府泉南郡熊取町野田72
種 類:町指定史跡
指定年月日:平成8年 3月13日
時 代:室町時代 
見学等の問合せ先:熊取町教育委員会生涯学習推進課文化財係
電  話:072−453−0391
メール:shougaigakusyuu-suishin@town.kumatori.lg.jp
ホームページ:熊取町教育委員会
アクセス:
【バス】
(1)南海バス JR熊取駅前発90号系統「つばさが丘北行き」 成合口下車徒歩15分(雨山登山口まで)
(2)南海バス 南海本線泉佐野駅92号系統「大阪体育大学前行き」 大阪体育大学前下車徒歩20分(雨山登山口まで)
【車】
○阪和自動車道 貝塚ICより15分(雨山登山口まで)徒歩
○雨山登山口より山頂の城跡まで片道約30分    

熊取町の南部に位置する雨山の山頂には、泉佐野市土丸から続く雨山城跡があり、南北朝時代に南朝方の橋本正高の居城となり、16世紀には根来衆が領有したとされている。

山頂には井戸や雨山龍王の小祠があり、月見亭・千畳敷・的場・馬場跡と呼ばれる場所が存在する。雨山城跡を含む一帯は奥山雨山自然公園として訪れる人も多く、豊かな緑に親しめる住民の憩いの場所となっている。

Webサービス by Yahoo! JAPAN

このページの作成所属
教育庁 文化財保護課 文化財企画グループ

ここまで本文です。