サブメニューを飛ばして本文へ
お問合せ集(FAQ)をさがす
トピックス
キーワードでさがす
(Q&A番号でさがす)
内容でさがす 目的でさがす よくあるお問合せ
ご案内メニュー
手続・催しのご案内 各種ご案内

ここから本文です。


目的 「安心して暮らす」の検索結果

41件中 1〜10件目  1 2 3 4 5 次へ>>
回答:
国民健康保険で診療を受けた時の自己負担割合は、就学前2割、就学時から70歳未満3割、70歳以上75歳未満2割(昭和19年4月1日以前生まれの方は1割)又は3割(*)です。 *同一世帯に課税所得が一定所得(145万円)以上の70歳以上の国保被保険者がいる方は3割負担になります。ただし、その該当者の収入 …
回答:
国民健康保険は、一人ひとりが被保険者ですが、加入は世帯単位となります。加入・脱退・住所変更などの手続きは世帯主が行うことになっています。これらの手続きは、事由が生じてから必ず14日以内に行ってください。手続きについては、居住地の市町村の国民健康保険担当窓口までお問合せください。  ○国民健康保険に加 …
回答:
対象は、 1 父母が婚姻を解消した児童、 2 父又は母が死亡した児童、 3 父又は母が政令で定める程度の障がいの状態にある児童、 4 父又は母がの生死が明らかでない児童、 5 父又は母から引き続き1年以上遺棄されている児童、 6 父又は母が配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法 …
回答:
 児童手当は、15歳到達後最初の3月31日まで(中学校修了前まで)の子どもを養育している人に支給されます。  ご相談や、詳しい手続きについては、居住地の市区町村の児童手当担当係にお問合せください。  なお、公務員の方は、勤務先での手続きとなりますので、勤務先にご確認ください。 …
回答:
「こころの再生」府民運動が呼びかけている7つのアクションの一つ”子どもの話をじっくり聞こう”を進めるため、毎月第3週土曜日を「子どもファーストデイ」と位置づけ、家族でコミュニケーションを深めるきっかけ作りを応援しています。 具体的には、府内の遊園施設や文化施設、飲食施設等の協力店舗・施設において、 …
回答:
警察法第79条に基づいて、都道府県警察の職員の職務執行について苦情 (警察職員が、職務執行において違法、不当な行為をしたり、なすべきことをしなかったことによって、何らかの不利益を受けたとして個別具体的にその是正を求める不服。 又は、警察職員の不適切な執務の態様に対する不平不満をいいます。)がある場合 …
回答:
国政選挙の場合、満18歳以上の日本国民で、一定の要件を満たす方については、在外投票を行うことができます。 在外投票を行うための要件・手続については、滞在地の住所を所管する在外公館にお問合せください。 …
回答:
期日前投票は、公示日又は告示日の翌日から選挙期日の前日までの期間中に、土曜日・日曜日・祝日を問わず、原則午前8時30分から午後8時まで行うことができます。(期日前投票所により、投票できる期間や時間が異なることがあります。) なお、期日前投票所は各市区町村選挙管理委員会が設置します。詳しくは、市区町村 …
回答:
サービス付き高齢者向け住宅とは、「高齢者住まい法」の改正により創設された介護・医療と連携し、高齢者の安心を支えるサービスを提供するバリアフリー構造の住宅です。この制度は、高齢者が安心して生活できる住まいづくりを推進するために制定されました。 住宅としての居室の広さや設備、バリアフリーといったハード面 …
回答:
市町村が障がい支援区分の認定を行うにあたっては、認定調査員が、障がい当事者及び介護者等から80項目の調査項目に関する聞き取りを行いますが、障がい当事者が、コミュニケーションを図ることが困難な場合は、ご家族または常に介護等で付き添っている方が代弁していただいて差しつかえありません。 …
41件中 1〜10件目  1 2 3 4 5 次へ>>



ここまで本文です。