サブメニューを飛ばして本文へ
お問合せ集(FAQ)をさがす
トピックス
キーワードでさがす
(Q&A番号でさがす)
内容でさがす 目的でさがす よくあるお問合せ
ご案内メニュー
手続・催しのご案内 各種ご案内

ここから本文です。


目的 「通訳案内士  登録証(新規申請)」の検索結果

回答:
配付期間は、例年5月下旬〜6月下旬の約1ヶ月間で、大阪府府民文化部都市魅力創造局 企画・観光課 観光振興グループ(大阪府咲洲庁舎37階 大阪市住之江区南港北1-14-16) 及び公文書総合センター(大阪府庁本館5階 大阪市中央区大手前2-1-22)で配付しています。 配付時期については、事前に電話 …
回答:
平成24年4月1日から、通訳案内士の登録は、「関西広域連合」が行っています。 登録申請の手続きは、今までどおり大阪府府民文化部都市魅力創造局 企画・観光課 観光振興グループ(大阪府咲洲庁舎37階 大阪市住之江区南港北1-14-16)で受付するほか、関西広域連合加入各府県(大阪府、滋賀県、京都府、兵 …
回答:
通訳案内士法施行規則第17条の規定についての審査のための書類です。医師法(昭和23年法律第201号)による医師免許の交付を受けた者が、3ヶ月以内に発行したもので、精神機能の障害の有無等について記載された書面である必要があります。  かかりつけ医などの診断で足ります。(精神の機能の診断に当たっては、D …
回答:
「通訳案内士」として業務を行うためには、都道府県が備える「通訳案内士登録簿」に登録する必要があります。 登録申請の手続きは、大阪府府民文化部都市魅力創造局 企画・観光課 観光振興グループ(大阪府咲洲庁舎37階 大阪市住之江区南港北1-14-16)のほかに、関西広域連合加入各府県(大阪府、滋賀県、京 …
回答:
新規の登録は必要ありません。従来の免許証は、新しい登録証とみなされるので引き続き有効です。 なお、希望者は、再交付手続きにより新しい登録証への切り替えができます。(手数料 4,000円) …
回答:
法改正により、登録簿閲覧の制度ができましたので可能です。 詳しくは大阪府府民文化部都市魅力創造局 企画・観光課 観光振興グループ  〒559-8555 大阪市住之江区南港北1-14-16  (大阪府咲洲庁舎37階) ダイヤルイン:06-6210-9313 へお問合せください。 …
回答:
日本国中使えますが、住所地等に変更があった場合は、変更手続きを行ってください。 他都道府県へ転居された場合は、転居先の都道府県で変更手続きを行ってください。 …
回答:
はい。言語ごとに登録しますので、2ヶ国語以上の資格をお持ちの方は、それぞれ申請していただくことになります。また、登録証は言語ごとに交付されます。
回答:
できません。本人確認が必要なため、直接窓口にお越しください。
回答:
本邦内に住所を有しない方(非居住者)が、通訳案内士の登録を受ける場合に記載していただくもので、 本邦内に住所を有し、通訳案内士の登録に関する一切の行為につき、非居住者を代理する権限を有する方を記入してください。なお、申請の際は、本人と代理人が窓口までお越しください。 …



ここまで本文です。