サブメニューを飛ばして本文へ
お問合せ集(FAQ)をさがす
トピックス
キーワードでさがす
(Q&A番号でさがす)
内容でさがす 目的でさがす よくあるお問合せ
ご案内メニュー
手続・催しのご案内 各種ご案内

ここから本文です。


質問と回答 [ Q&A番号:517 ]


質問

高病原性鳥インフルエンザとはどんな病気ですか。

回答

高病原性鳥インフルエンザとは、インフルエンザウイルスの感染により、鶏、あひる、七面鳥、うずら等(以下家きん)に高い死亡率を示す疾病をいい、現在までに本病を引き起こしたウイルスは全てA型インフルエンザのH5またはH7亜型に限定されています。
家きんが感染すると、突然の死亡率の上昇があり、高い場合には、100%に達します。
症状は、とさか・肉垂のチアノーゼ(紫色に変色)、出血、壊死、顔面の腫れ、脚部の皮下出血、産卵低下又は停止、神経症状(うずくまり、首まがりなど)、呼吸器症状(咳など)、下痢などですが、急性死亡例ではこれらの症状が認められないことが多いです。

参考リンク

お問合せ窓口

環境農林水産部 動物愛護畜産課 畜産衛生グループ
電話番号 06-6210-9616、06-6210-9618
559-8555 大阪市住之江区南港北1丁目14−16 大阪府咲洲庁舎(さきしまコスモタワー)21階

このページの作成所属
環境農林水産部 動物愛護畜産課 畜産衛生グループ


ここまで本文です。