サブメニューを飛ばして本文へ
お問合せ集(FAQ)をさがす
トピックス
キーワードでさがす
(Q&A番号でさがす)
内容でさがす 目的でさがす よくあるお問合せ
ご案内メニュー
手続・催しのご案内 各種ご案内

ここから本文です。


質問と回答 [ Q&A番号:242 ]


質問

府特定優良賃貸住宅に入居できる条件について知りたい。

回答

特定優良賃貸住宅とは、「特定優良賃貸住宅の供給の促進に関する法律」に基づき、民間の土地所有者等が中堅所得者向けに一定の条件を満たして建設した賃貸住宅です。
特定優良賃貸住宅では、契約家賃と入居者負担額(入居者が実際に負担する額)の差額が補助されます。
所得が一定の範囲内(月額所得200,000〜601,000円※)で、現に同居し又は同居しようとする親族がある方が入居できます。
※月額所得の下限が153,000円に緩和されている団地もあります。所得の算定方法については、各団地の管理法人へお問合せください。
当初の入居者負担額は、住宅の規模、立地条件、契約家賃などを勘案し大阪府が住戸ごとに定めます。
入居者負担額は、フラット型家賃減額方式と傾斜型家賃減額方式とがあります。
傾斜型家賃減額方式については、毎年3.5%ずつ引き上げられ、契約家賃にすりつくまで最長20年間補助が受けられます。
また、退去により生じた空家に入居する方の入居者負担額は、管理開始から毎年3.5%ずつ引き上げられた負担額になります。
なお、住宅によっては、当初は毎年5%ずつ引き上げられたものもあります。
入居者の所得、世帯人員の増減により、該当する収入区分が変わり、入居者負担額が変わります。
空き家募集については、各団地の管理法人へお問合せください。

参考リンク

お問合せ窓口

住宅まちづくり部 都市居住課 安心居住推進グループ
電話番号 (事業)06-6210-9711 (庶務)06-6210-9709
559-8555 大阪市住之江区南港北1丁目14−16 大阪府咲洲庁舎(さきしまコスモタワー)27階

このページの作成所属
住宅まちづくり部 都市居住課 安心居住推進グループ


ここまで本文です。