サブメニューを飛ばして本文へ
お問合せ集(FAQ)をさがす
トピックス
キーワードでさがす
(Q&A番号でさがす)
内容でさがす 目的でさがす よくあるお問合せ
ご案内メニュー
手続・催しのご案内 各種ご案内

ここから本文です。


質問と回答 [ Q&A番号:230 ]


質問

被災時における被災建築物応急危険度判定士とはどのようなものですか、問合せ先はどこですか。

回答

応急危険度判定は、市町村が地震発生後の様々な応急対策のひとつとして行うべきものですが、阪神淡路大震災のような大規模災害の場合には、判定を必要とする建築物の量的な問題や被災地域の広域性から行政職員だけでは、対応が難しいと考えられ、そこで、ボランティアとして協力いただける民間の建築士等の方々に応急危険度判定に関する講習を受講していただくことなどにより、「応急危険度判定士」として、都道府県が養成・登録を行っています。(都道府県の他に都市再生機構においては職員に係る判定士の養成・登録を行っています)
詳しくは、大阪府住宅まちづくり部建築防災課耐震グループまで、お問合せください。

参考リンク

お問合せ窓口

住宅まちづくり部 建築防災課 耐震グループ
電話番号 06-6210-9716
559-8555 大阪市住之江区南港北1丁目14−16 大阪府咲洲庁舎(さきしまコスモタワー)27階

このページの作成所属
住宅まちづくり部 建築防災課 耐震グループ


ここまで本文です。