サブメニューを飛ばして本文へ
その他のお知らせをさがす
名称や案内番号でさがす
ご案内メニュー
手続・催しのご案内 各種ご案内

ここから本文です。

お済みですか?更新講習修了確認申請

案内番号:0000-5944

教員免許状を更新するには都道府県教育委員会に申請が必要です!

最近更新:平成26年3月31日
大学から発行された「講習履修証明書」を所持しているだけでは免許更新できません
免許状更新講習を受講し、履修認定を受けた場合には、受講した大学等から「講習履修証明書」が発行されます。
旧免許状(平成21年3月31日以前に授与された教員免許状)を所持する方が教員免許状を更新するには、30時間以上の「講習履修証明書」を添付して都道府県教育委員会に「更新講習修了確認」の申請をしていただく必要があります。
申請を受付けると、都道府県教育委員会では確認を行い、「更新講習修了確認証明書」を発行します。これにより、次の修了確認期限(10年後)までお持ちのすべての教員免許状が有効となります。
申請は修了確認期限の2か月前までに
「更新講習修了確認」の申請期限は、各自の修了確認期限の2か月前までです。
現職教員の方は、更新講習修了確認の申請をしていただかない場合には、修了確認期限の日をもって所持するすべての教員免許状は失効し、教員を失職することになります。失効した教員免許状は免許管理者である都道府県教育委員会に返納していただきます。
更新講習修了確認の申請手続について
勤務する学校が所在する都道府県の教育委員会に申請します。
大阪府教育委員会への更新講習修了確認の申請には、次の書類等が必要です。窓口持参または簡易書留で提出してください。
  • 「更新講習修了確認申請書」(第21号様式)に必要事項を記入。
  • 大学等から発行された「講習履修証明書」(原本)
  • 所持するすべての免許状のコピーまたは免許状授与証明書
  • 郵便切手450円分を貼付し、送付先を明記した返信用封筒(角形2号。A4判が入る大きさのもの)
  • 大阪府証紙3,300円分
  • 郵便はがき(あて名面に送付先を明記) ※郵送による申請の場合のみ
  • ※ 申請手続案内と申請書様式のダウンロードは、「免許状更新講習の修了・履修による更新講習修了確認の申請手続」のページをご覧ください。
    ※ 大阪府証紙は、金融機関の取扱い支店、各府税事務所・大阪府警察各警察署内の窓口などで販売しています。詳しくは、下記「参考リンク」の項をご覧ください。
    更新講習修了確認の申請をする必要があるのは
    職名(例)修了確認期限の2か月前までに
    申請を行わなかった場合には・・・
    校長、准校長、副校長、園長、副園長、教頭、首席、主幹教諭、指導教諭、教諭、助教諭、養護教諭、養護助教諭、栄養教諭、常勤・非常勤の講師、非常勤若年特別嘱託員、教育委員会の指導主事、学校法人の理事お持ちの教員免許状はすべて失効します。
    実習助手、寄宿舎指導員、学校栄養職員、認定こども園の保育士免許状更新講習の受講義務がありませんので、教員免許状をお持ちでも、教員免許状は失効しません。
    ※ 免許状更新講習の受講義務がある現職教員の方は、「免許状更新講習免除」、「修了確認期限延期」の申請ができる場合があります。詳しくは、「教員免許更新制に関する申請手続」のページをご覧ください。

    問合せ窓口

    教育庁 教職員室教職員企画課 免許グループ

    電話番号 06-6944-6180
    FAX番号 06-6944-6897
    住所 〒540-0008 大阪府大阪市中央区大手前3丁目2‐12 別館5階 教職員企画課

    参考リンク


    このページの作成所属
    教育庁 教職員室教職員企画課 免許グループ


    ここまで本文です。