サブメニューを飛ばして本文へ
その他のお知らせをさがす
名称や案内番号でさがす
ご案内メニュー
手続・催しのご案内 各種ご案内

ここから本文です。

2月は生活排水対策推進月間! 〜洗剤 お風呂 洗い物 ちょっとの工夫で きれいな川に〜

案内番号:0002-2955

概要

 生活排水は、大阪府域の河川や海の汚れの原因の約8割を占めており、水質汚濁の主な原因になっています。生活排水が河川等の水質に与える影響は、雨が少なく河川の流量が減少する2月を中心とした冬期に大きくなります。

 

 大阪府では、2月を「生活排水対策推進月間」と定め、府民の皆さんに各家庭で生活排水をできるだけ汚さずに流す取組を呼びかけています。

 

 例えば、次のような取組が考えられます。 

 

 

  • 味噌汁、スープ、飲み物などは必要な分だけつくり、残り物を排水口に流さないようにしましょう!

  • 食器やフライパン、なべなどの汚れはふき取ったり、ヘラでかき取ったりしてから洗いましょう!

  • 残った油は排水口には流さず、回収して固形化する、古新聞にしみこませるなどして捨てましょう!

  • 石けん、洗剤、シャンプーなどは適量を使いましょう!

  • お風呂の残り湯は温水で汚れ落ちが良くなるため、洗濯に利用しましょう!(すすぎは水道水で!)

     

     合併処理浄化槽等で生活排水を適正に処理されているご家庭でも、処理施設への負担を減らすために取組をお願いします。 

     

      また、単独処理浄化槽やし尿くみ取りのご家庭では、炊事や洗濯等から出る水がそのまま河川等に流れていきます。下水道と合併処理浄化槽により適切な処理が行えますよう、下水道が整備されたらすぐ接続を、当面下水道整備が見込まれない地域では合併処理浄化槽の設置を、設置されている方は定期的に保守点検・清掃を行い、法定検査を受けましょう。河川等の水質への影響を減らすため、取組にご協力をお願いします。

     

      2月の「生活排水対策推進月間」をきっかけに、ご家庭でどのような工夫ができるか一緒に考え、できることから続けていきませんか。

  • 問合せ窓口

    環境農林水産部 環境管理室事業所指導課 水質指導グループ

    電話番号 06-6210-9585 
    FAX番号 06-6210-9584
    住所 〒559-8555 大阪市住之江区南港北1丁目14−16 大阪府咲洲庁舎(さきしまコスモタワー)21階

    参考リンク


    このページの作成所属
    環境農林水産部 環境管理室事業所指導課 水質指導グループ


    ここまで本文です。