サブメニューを飛ばして本文へ
その他のお知らせをさがす
名称や案内番号でさがす
ご案内メニュー
手続・催しのご案内 各種ご案内

ここから本文です。

台風や豪雨などの自然災害に備えて

案内番号:0002-1999

概要

 平成30年7月豪雨では、西日本を中心に広い範囲で記録的な大雨となり各地で河川の氾濫や土砂災害による甚大な被害が発生しました。国では、こうした豪雨災害を教訓とし、住民がとるべき行動等をわかりやすく示して、迅速な避難行動につなげていただくため、平成31年3月に「避難勧告等に関するガイドライン」を改定しました。

これにより、本年の大雨時期から、豪雨等により、災害が発生する危険性が高まった場合、警戒レベルに応じた「住民がとるべき行動」や「行動を促す情報」などの避難情報が、対象エリアに対し発令されますので、市町村から発令される避難情報に注意し、早め早めの避難に心がけましょう。 また、普段から「自宅や学校・職場周辺の危険箇所」や「市町村で指定されている避難場所等」について、確認しておき、いざという時の避難行動に備えましょう。

防災気象情報

問合せ窓口

政策企画部 危機管理室防災企画課 地域支援グループ

電話番号 06-6944-9128
FAX番号 06-6944-6654
住所 〒540-0008 大阪市中央区大手前3丁目1-43 大阪府新別館北館3階

参考リンク


このページの作成所属
政策企画部 危機管理室防災企画課 地域支援グループ


ここまで本文です。