サブメニューを飛ばして本文へ
その他のお知らせをさがす
名称や案内番号でさがす
ご案内メニュー
手続・催しのご案内 各種ご案内

ここから本文です。

太陽光発電の買取期間が2019年11月以降順次、満了します。

案内番号:0002-1327

太陽光発電の買取期間が2019年11月以降順次、満了します。

 国において2009年11月にスタートした「余剰電力買取制度」の適用を受け、太陽光発電設備を設置された方は、2019年11月以降順次、10年間の買取期間が満了します。
 買取期間の満了後は、電力会社による買取義務が無くなるため、蓄電池や電気自動車、エコキュートと組み合わせて自家消費したり、小売電気事業者などとの自由契約により新たな価格で売電するなど、余剰電力の活用方法について選択することになります。

 買取期間が満了になる府民の方は、蓄電池メーカーや買取メニューを公表している事業者などへご確認の上、ご自身に合った余剰電力の活用プランを検討し、選択してください。

 大阪府では、余剰電力の活用例の紹介や蓄電池等の販売における悪質な勧誘業者に関する注意喚起などについてのホームページを開設しておりますのでご参照下さい。

国からのお知らせ・相談窓口

 経済産業省資源エネルギー庁において、買取期間満了に関するホームページが開設されています。(参考リンクをご参照下さい。)
(相談窓口)資源エネルギー庁 専用ダイヤル
  電話番号:0570-057-333
  受付時間:9時から18時まで(土日祝、年末年始を除く)

参考リンク


このページの作成所属
環境農林水産部 エネルギー政策課 スマートエネルギーグループ


ここまで本文です。