サブメニューを飛ばして本文へ
その他のお知らせをさがす
名称や案内番号でさがす
ご案内メニュー
手続・催しのご案内 各種ご案内

ここから本文です。

出産や手術で大量出血した方等へ

案内番号:0001-7821

概要

1994年(平成6年)頃までに、出産や手術等によって大量に出血し、血液からつくられた医薬品(フィブリノゲン製剤・血液凝固第9因子製剤)を投与された場合、C型肝炎ウイルスに感染している可能性があります。

お心当たりのある方は、まずはC型肝炎ウイルス検査を受けてください。

その結果、C型肝炎ウイルスに感染していた場合、給付金を受けられることがあります。

この給付金を受けるには、2018年(平成30年)1月15日までに裁判を提起する必要があります。

詳しくは、以下の<参考リンク>をご覧ください。

問合せ窓口

健康医療部 薬務課 総務・企画グループ

電話番号 06-6944-6699
FAX番号 06-6944-6701
住所 〒540-8570 大阪府大阪市 中央区大手前2丁目1ー22本館6階

参考リンク


このページの作成所属
健康医療部 薬務課 総務・企画グループ


ここまで本文です。