府主催イベント等は、新型コロナウイルス感染症の影響により、中止又は延期等になっている可能性がありますので、
「中止又は延期する府主催イベント・集会等について」および「府有施設等の休館等の状況について」をご確認ください。
今後の対応については、「大阪府新型コロナウイルス対策本部会議」において決定します。
サブメニューを飛ばして本文へ
催し・募集の案内をさがす
名称や案内番号でさがす
分類でさがす 開催日でさがす
先月 4月 翌月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
開催場所でさがす
大阪市 豊能 三島 泉北 泉南 北河内 中河内 南河内
ご案内メニュー
手続・催しのご案内 各種ご案内

ここから本文です。


「大阪府20世紀美術コレクション展 彼我の絵鑑」を開催します!

案内番号:0002-4204

ご案内

 大阪府立江之子島文化芸術創造センター(通称:enoco)では、収蔵する美術作品(大阪府20世紀美術コレクション)を、広く鑑賞していただく一環として、大阪を拠点に活躍する画家の野原万里絵(のはらまりえ)氏を招聘し、以下のとおり、「大阪府20世紀美術コレクション展 彼我の絵鑑(ひがのえかがみ)」を開催します。

 この展覧会は、平成30年度より取組みを開始した、気鋭の若手アーティストを招いて、新たなコレクション展の可能性を探る試みの第3弾としてなっております。
 展覧会のタイトルである「彼我の絵鑑」の「彼我」とは、他者と私、「絵鑑」は画家たちの手法の特徴を記した鑑定用の古画帖を意味します。
 野原氏は大阪府のコレクションの中から、伊藤継郎の「スケッチ・ブック」を起点に展覧会の構成を考え、作家たちの手法や考えを汲み取りながら制作した自身の新作と組み合わせて展示します。
  また、野原氏が約2か月間に渡り、enocoでレジデンス(滞在制作)を行った作品も展示します。
 野原氏の作品と府のコレクションを合わせて展示し、そこから絵と共に生きる人々の思考が垣間見えるような空間を創り出しています。
 野原氏の視点によってコレクションを新たな角度から考察する本展を通して、府の収蔵作品の新しい魅力や表情をお楽しみください。皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

※障がい等により配慮をご希望される場合は、≪お問合せ窓口≫までご相談ください。

  
≪大阪府20世紀美術コレクション展 「彼我の絵鑑」≫
■会期       :令和3年3月30日(火曜日)から5月1日(土曜日)まで ※月曜日休館
■開館時間:午前11時から午後7時まで
■会場   :府立江之子島文化芸術創造センター(enoco) 1階 多目的ルーム4
■主催   :府立江之子島文化芸術創造センター(enoco)
■入場料  :無料

≪アーティストトーク≫
 展覧会期間中にゲスト・大槻晃実氏(芦屋市立美術博物館学芸員)を迎え、
 野原氏と「彼我の絵鑑」展について語り、その模様をホームページで公開します。
 ※イベントの詳細情報は、後日、enocoのホームページ等でお知らせします。
 ※なお、新型コロナウイルス感染症の状況によっては、ホームページでの配信のみとなる場合もございます。

★野原 万里絵(のはら まりえ)
 画家。1987年生まれ。大阪在住。絵画を描く際の感覚的かつ曖昧な制作過程に関心を持ち、自ら製作した定規や型紙などの道具を用いた絵画作品を制作。

お申込み方法

お申込みは不要です。


お問合せ窓口

府立江之子島文化芸術創造センター(enoco)
電話番号:06-6441-8050
ファクシミリ番号:06-6441-8151
メールアドレス:art@enokojima-art.jp
住所:〒550-0006 大阪市西区江之子島2丁目1番34号

参考リンク

参考資料

「彼我の絵鑑」フライヤー (Pdfファイル、862KB)

このページの作成所属
府民文化部 文化・スポーツ室文化課 文化創造グループ


ここまで本文です。