サブメニューを飛ばして本文へ
催し・募集の案内をさがす
名称や案内番号でさがす
分類でさがす 開催日でさがす
先月 12月 翌月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
開催場所でさがす
大阪市 豊能 三島 泉北 泉南 北河内 中河内 南河内
ご案内メニュー
手続・催しのご案内 各種ご案内

ここから本文です。


働く側、雇う側それぞれの立場で考える「がんと就業」シンポジウム2019〜必要な支援、体制とは〜 を開催します

案内番号:0002-3032

ご案内

日本人の2人に1人が「がん」にり患すると言われており、20代後半からり患率は上がっていきます。一方、医療の進歩により、治療しながら働く人の増加が見込まれています。今回、働く側、雇う側双方の身近にある「がんと就業」について、専門家、当事者の話から、「がんと就業の両立支援」について皆様と一緒に考えます。

【日時】
 令和元年12月11日(水曜日) 13時30分から16時30分(13時00分開場)

【場所】
 エル・おおさか本館10階
  (大阪市中央区北浜東3-14)

【定員】
 100名(先着順)

【参加費】
 無料

【プログラム】

<第1部> 
  基調講演(13時30分から14時10分)
   テーマ:「がん患者さんの働き方改革〜最新のがん治療と就労・両立支援〜」
    登壇者:大阪国際がんセンター副院長 東山 聖彦氏

<第2部>  
  大阪府からのお知らせ(14時10分から14時25分)
   内容:「がん検診」ほか
   

<第3部>
  パネルディスカッション(14時35分から16時30分)
   テーマ:「病気(がん)になっても働き続けられる社会とは」
   登壇者:<雇う側> 株式会社山田製作所 代表取締役会長 山田 茂 氏  
        <働く側> 大阪肝臓友の会 副会長 浅尾 元明 氏
        <支援側> 大阪労災病院 がん相談支援センター 師長 奥田 ゆり子 氏
   ファシリテーター:グッドニュース発信塾 塾長 大谷 邦郎 氏
 

 

お申込み方法

インターネットでお申込みをお願いいたします。
※本セミナーを受講するにあたり、配慮が必要な方は、事前に問合せ先までご連絡ください。


インターネット申込みはこちら

お問合せ窓口

OSAKAしごとフィールド 中小企業人材支援センター
電話番号:06-6910-3765
受付時間:月〜金曜 9時30分から18時30分(17時30分受付終了)※祝日を除く

このページの作成所属
商工労働部 雇用推進室就業促進課 女性就業推進グループ


ここまで本文です。