サブメニューを飛ばして本文へ
催し・募集の案内をさがす
名称や案内番号でさがす
分類でさがす 開催日でさがす
先月 2月 翌月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
開催場所でさがす
大阪市 豊能 三島 泉北 泉南 北河内 中河内 南河内
ご案内メニュー
手続・催しのご案内 各種ご案内

ここから本文です。


府立弥生文化博物館 冬季企画展「はくふだでめぐる泉州の歴史と文化 カードで発掘!地域の宝もの」を開催

案内番号:0002-2963

ご案内

開催趣旨  

 泉州の8館をめぐって集めるカードプログラム「はくふだ」。それぞれに特徴のある博物館をめぐりながら歴史や文化に親しみ、地域の魅力再発見するための取り組みです。本展では、プログラム参加館が弥生博に集結し、各博物館が所在する地域の歴史や魅力を紹介します。

      

会期   1月18日(土曜日)から3月29日(日曜日)まで

会場   弥生文化博物館 特別展示室

開館時間  午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

休館日  毎週月曜日(2月24日は開館し、翌日が休館となります)

入館料  一般   430円 [ 団体340円 ]

       65歳以上、高校生、大学生   330円 [ 団体260円 ]

       中学生以下・障がい者手帳をお持ちの方(介助者1名を含む)は無料

        ※ [ ]内は20名様以上の団体料金

 

   

【関連イベント】

 トークセッション「カードで発掘!地域の宝もの」

     日時  2月2日(日曜日) 午後1時30分から午後4時

     トーク(1) 「はくふだでつながる地域と歴史」 中尾智行氏(弥生文化博物館総括学芸員)

     トーク(2) 「もずふるカードと世界遺産」 山田幸弘氏(藤井寺市世界遺産登録推進室室長)

     トーク(3) 「マンホールカードからはじめる!フタ鑑賞のススメ」 

                        森本庄治氏(みちくさ学会講師・マンホールナイト実行委員会)

     トーク(4) 「ダムカードの魅力」 冠雅之氏(国土交通省近畿地方整備局河川部河川管理課課長)

   

 ワークショップ

    「はくふだまつり&冬のやよいミュージアム」

         日時  2月2日(日曜日) 午前10時から午後3時

    「弥生フェスティバル」

    日時  3月21日(土曜日)・22日(日曜日) 午前10時から午後3時

    

 はくふだ参加館の学芸員による展示解説

    日時  2月2日(日曜日) 午前11時から(約1時間)

      

    

アクセス

    <電車のご利用>

     JR阪和線「信太山」駅下車 西へ約600m

     南海本線「松ノ浜」駅下車 東へ約1500m

 

    <車のご利用>

     国道26号「池上町」交差点南西角 普通車72台、大型バス7台(いずれも無料)

 

お申込み方法


お問合せ窓口

〒594−0083 大阪府和泉市池上町4-8-27
 大阪府立弥生文化博物館
  電話     0725-46-2162
  ファクシミリ 0725-46-2165

参考リンク


このページの作成所属
教育庁 文化財保護課 文化財企画グループ


ここまで本文です。