サブメニューを飛ばして本文へ
催し・募集の案内をさがす
名称や案内番号でさがす
分類でさがす 開催日でさがす
先月 10月 翌月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
開催場所でさがす
大阪市 豊能 三島 泉北 泉南 北河内 中河内 南河内
ご案内メニュー
手続・催しのご案内 各種ご案内

ここから本文です。


淀川大塚切れ100年イベントについて

案内番号:0001-8449

ご案内

 大正6年の台風豪雨により高槻市大塚地区の淀川堤防が決壊し、淀川右岸に甚大な被害をもたらした「大塚切れ」から、今年で100 年目を迎えます。そこで、洪水に備える意識を高めていただくことを目的に、「大塚切れ」が発生した日(10月1日)と同日に『淀川大塚切れ100年シンポジウム』を開催します。また、同時開催イベントとして、浸水を疑似体験できる水中歩行体験や水没ドア開閉体験などの防災イベントを開催します。
 なお、シンポジウムに先立ち、防災の日(9月1日)より当時の被害状況や淀川の治水対策に関するパネル展示を行っています。皆様のご来場をお待ちしております。

■淀川大塚切れ100年シンポジウムについて
  パネルディスカッションなど、専門家と一緒に淀川流域の治水と地域の未来を考えます。
  日時 平成29年10月1日(日曜日)13時30分から16時30分まで
  場所 高槻現代劇場 文化ホール (中ホール)  高槻市野見町2-33
  定員 先着600名
  費用 無料

■同時開催イベントについて
  水中歩行体験や水没ドア開閉体験など、浸水を疑似体験することができます。
  日時 平成29年10月1日(日曜日)11時30分から15時30分まで
  場所 高槻現代劇場 文化ホール前広場
  費用 無料

■パネル展示について
  当時の被害状況や淀川の治水対策に関するパネルをご覧いただけます。
  日時 平成29年9月1日(金曜日)から平成29年12月8日(金曜日)まで
  場所 大阪府三島府民センター、川の駅「はちけんや」等
      場所によって開催期間が異なります。詳しくは参考リンク先をご参照ください。
  費用 無料

お申込み方法

事前申込みは不要です。


お問合せ窓口

淀川大塚切れ100年イベント実行委員会 事務局
■高槻市都市創造部下水河川企画課 電話(直通)072-674-7432
■近畿地方整備局河川部河川計画課 電話(直通)06-6945-6355

参考リンク

参考資料


このページの作成所属
都市整備部 河川室河川整備課 計画グループ


ここまで本文です。