サブメニューを飛ばして本文へ
催し・募集の案内をさがす
名称や案内番号でさがす
分類でさがす 開催日でさがす
先月 11月 翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
開催場所でさがす
大阪市 豊能 三島 泉北 泉南 北河内 中河内 南河内
ご案内メニュー
手続・催しのご案内 各種ご案内

ここから本文です。


府立近つ飛鳥博物館 平成29年度秋季特別展「古墳出現期の筑紫・吉備・畿内 2・3世紀の社会と経済」の関連行事を開催

案内番号:0001-8412

ご案内

府立近つ飛鳥博物館平成29年度秋季特別展「古墳出現期の筑紫・吉備・畿内 2・3世紀の社会と経済」の関連行事を開催いたします。

 

平成29年度秋季特別展「古墳出現期の筑紫・吉備・畿内 2・3世紀の社会と経済」

◆会期                  平成29年9月30日(土曜日)から11月26日(日曜日)まで

◆会場                  府立近つ飛鳥博物館特別展示室

◆開館時間           午前10時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

◆休館日              毎週月曜日(ただし10月9日(月曜日)は開館、10月10日(火曜日)は休館)

◆観覧料              一般 650円[520円]、

             65歳以上・高校生・大学生 450円[360円]、

            中学生以下・障がい者手帳をお持ちの方[介助者を含む]無料

            ([ ]内は20名様以上の団体料金)

 

【関連行事】

講演会

 11月5日(日曜日) 

  白石太一郎氏(近つ飛鳥博物館館長)「倭王権はなぜ畿内に成立したか」

  11月26日(日曜日) 

  森岡秀人氏(関西大学大学院非常勤講師)「土器移動の背景とヤマト王権の成立」

                       

 ◆時間 両日とも午後1時30分から午後3時まで

 ◆場所 府立近つ飛鳥博物館地階ホール 

 ◆定員 両日とも200名

   ※講演会の参加には、入館手続きをお済ませの上、整理券をお取りください。

  

◎土曜講座 

 11月25日(土曜日)  

  森本徹氏(府立近つ飛鳥館副館長兼学芸課長)「農業生産力と古墳の出現」

 ◆時間 午後2時から午後3時まで

 ◆場所 府立近つ飛鳥博物館地階ホール 

 ◆定員 200名

  ※参加には参加費200円が必要ですが、当日の入館のリーフレットもしくは年間パスポートの提示で無料となります 

 

学芸員による展示解説

 11月4日(土曜日)、11月12日(日曜日)、11月23日(木曜日、祝日)

 ◆時間 各日とも午後2時から午後2時30分まで

 

アクセス   近鉄長野線「喜志」駅または「富田林」駅下車、

         金剛バス「阪南ネオポリス」行終点下車約600m

            博物館直近に駐車場があります(80台。無料)

         隣接する近つ飛鳥風土記の丘にも駐車場があります(30台。無料)

お申込み方法


お問合せ窓口

大阪府立近つ飛鳥博物館
 大阪府南河内郡河南町大字東山299番地
  電話  0721−93−8321
   FAX 0721−93−8325

参考リンク


このページの作成所属
教育庁 文化財保護課 文化財企画グループ


ここまで本文です。