免許状更新講習の受講対象者の証明

案内番号:0000-4833

概要

最近更新:平成27年6月3日

 免許状更新講習は受講しようとする者がご自身で受講したい講習を選択し、講習を開設する各大学等に直接、受講を申し込みます。
 各大学等で入手できる更新講習受講申込書には、「受講対象者の区分」欄と、受講対象者であることの証明を受けるための証明者記入欄があります。それぞれの欄がどのようなものであるかは、下の「参考資料」の様式例を見て確認できます。
 受講申込みの際には、「更新講習受講対象者」であることの証明を必ず受けなければなりません。

 現職の教職員の方は、勤務する学校(園)の校長・園長(共同調理場に勤務する学校栄養職員の方は場長)の証明を大学等に提出する講習受講申込書に、この証明を受けてください。

 現職の教職員ではない方のうち、一定の要件に当たる方であれば、下記の方法により、大阪府教育委員会から受講対象者証明を受けることができます。

 なお、「受講対象者について」のQ&Aが文部科学省のホームページに掲載されています。詳しくは下の参考リンクからご覧ください。

問合せ窓口

教育庁 教職員室教職員企画課 免許グループ

電話番号 06-6944-6180
FAX番号 06-6944-6897
住所 〒540-0008 大阪府大阪市中央区大手前3丁目2‐12 別館5階 教職員企画課

参考リンク

参考資料

更新講習受講申込書の様式例 (Pdfファイル、140KB)

受講対象者証明書の交付(大阪府内公立学校の教員勤務経験者・講師希望者登録者)

免許状更新講習受講対象者証明書の交付について

 免許状更新講習の受講申込書には、必ず更新講習受講対象者であることの証明を受ける欄があります。(「教育職員免許法第9条の3第3項又は免許状更新講習規則第9条に規定する受講対象者に該当する」ことの証明)
 

 大阪府教育委員会へ更新講習受講対象者証明書を交付申請できるのは、次に該当する方に限られます
(1) 大阪府立学校の教員勤務経験者の方
(2) 大阪府内市町村立学校(大阪市立学校、堺市立学校を除く。)の府費負担の教員勤務経験者の方
(3) 大阪府教育委員会に登録する大阪府内公立学校講師希望者登録者
(※ただし現に講師として任用されている方は現職教員として学校長の証明を受けてください。)


 なお、大学等に提出する講習受講申込書に直接、大阪府教育委員会が押印し証明することはお断りしています。
 そのため、次の方法により、受講対象者証明書の交付を申請してください。受講する大学等へは、講習受講申込書とあわせて、別に交付された受講対象者証明書を提出することになります

申請に必要なもの

費用が、不要(無料)です。

 

(1) 免許状更新講習受講対象者証明書交付請求書【請求用】・【証明用】

  • 下の方にあるリンクからPDFファイルをダウンロードし、必要事項を記入してください。押印は不要です。
     なお、記載内容について電話で問い合わせる場合がありますので、電話番号は昼間時連絡可能なものを記入してください。
  • PDFファイルには「(その1)【請求用】」が1ページ目に、「(その2)【証明用】」が2ページ目にあります。
     両方セットでの提出が必要です。太線内の事項をすべて同一の内容で記入してください。
  • 複数の大学での受講などにより、提出が2部以上必要なときは、「(その2)【証明用】」を必要部数分用意し、そのすべてに同一の内容で記入してください。
     ただし、この証明書は、大学等に提出する講習受講申込書1件につき1部のみ交付するため、「(2) 大学等に提出する講習受講申込書のコピー」が添付されている部数分のみ、「(その2)【証明用】」に公印を押印して交付します。
  • (2) 大学等に提出する講習受講申込書のコピー

  • 大学等に提出する講習受講申込書に必要事項を記入し、そのコピーを添付してください。(原本のみ持参の場合は受け付けできません。また郵送の場合、決して申込書の原本は同封しないでください。)
     なお、受講を希望する講座について記入する欄が、氏名等を記載する欄と異なるページにある場合は、該当するすべてのページをコピーして添付してください。
  • (3) 返信用封筒 (定形封筒。長形3号を推奨) ※郵送により申請する場合のみ

  • 郵便切手82円分(証明書を3枚以上請求する場合は92円切手)を貼付し、申請者本人の住所等の送付先を明記してください。
  • 受講対象者証明書を送付するためのものです。
  • 速達や簡易書留での返送を希望される場合は、必要な額の切手を追加して貼付のうえ、「速達での返送希望」、「簡易書留での返送希望」などのメモ書きも同封してください。
  • (4) 講師希望者登録票 または 教諭・講師等として任用されたことが確認できる資料

  • 窓口申請の場合   次のうちいずれかを持参してください。
     (A) 大阪府内公立学校講師希望者登録票
     (B) 大阪府教育委員会を任命権者として、教諭または講師として任用されたことが確認できる資料
      (採用や退職等に際して交付された辞令の原本等)
  • 郵送申請の場合   
     上記のいずれかのコピーを同封してください。なお、コピーは返却できません。原本は同封しないでください。
  • 上記の持参または同封がなければ、人事データ等の照会及び確認を改めて行わなければならないため、交付に時間を要する場合があります。ご了承ください。 
  • (注)大阪府公立学校教員採用選考テストの合格通知書(「合格」と判定され、大阪府教育委員会の公印が押印されたもの)を受理し、受講対象者証明書の交付を受けて更新講習を受講しようとする方は、以下のものを確認資料として提示または添付してください。
     窓口申請の場合  合格通知書の原本を持参。
     郵送申請の場合  合格通知書のコピーを添付してください。コピーは返却できません。原本は同封しないでください。
  •  

    講師希望者登録者の方にご留意いただきたいこと

    1 免許状更新講習受講対象者証明書交付請求書「その1【請求用】」には、「大阪府内公立学校講師希望者登録の講師番号(整理番号)」を記載する欄があります。登録票には整理番号として、アルファベット1文字と6けたの数字が書かれていますので、それを記載してください。
     なお、講師登録をしている方の受講対象者の区分は「教育職員に任命され、又は雇用されることが見込まれる者」にあたりますので、その区分の□にレ印をつけてください。

    2 登録の有効期間が切れている方は、この証明書の交付請求ができませんのでご注意ください。その場合は改めて講師希望者登録の手続きが必要です。
     また、登録内容に変更が生じた場合も、登録内容の変更届出の手続きを行ってから、証明書交付請求を行ってください。
     詳しくは、下の参考リンク「講師希望者登録制度(大阪府内公立学校)」から関連するページに入って、ご確認ください。

     

    申請書類の配布方法

    申請書類の配布方法は、次の通りです。
    窓口配布  郵送  ダウンロード 
     
    ■窓口配布
     教育庁 教職員室 教職員企画課 免許グループ(大阪府庁別館5階)で配布しています。

    ■郵送による取り寄せ
     次のあて先に返信用封筒を送付してください。※長形3号(120mm×235mm)推奨。
     郵便番号540-0008
     大阪市中央区大手前三丁目2-12 大阪府庁別館5階
     教職員企画課 免許グループ
    ※ 封筒の表書き(あて先の横)に赤い文字で「受講対象者証明用紙請求」と書きそえてください。
    ※ 電話で問合せする状況もありえますので、電話番号を書いたメモも同封してください。
    ※ お送りするのは、証明書の交付手続きの詳細を記載したものを2枚と、「免許状更新講習受講対象者証明書交付請求書【請求用】」と「同【証明用】」を1枚ずつの、合計4枚です。
     ただし、【証明用】の用紙を複数枚数請求される場合には、そのことを記入したメモも同封してください。
    ※ 返信用封筒には、82円切手を貼ってください。ただし【証明用】の用紙を複数枚数請求される場合には、92円切手を貼ってください。

    ■ファイルのダウンロード
     下記の「免許状更新講習受講対象者証明書交付請求書」のリンクからファイルをダウンロードしてください。

    申請書類等

    申請の方法

    窓口持参、または郵送による申請ができます。

    ■窓口持参の場合
     上記の「申請に必要なもの」に記載したものを持参してください。

    ■郵送申請の場合
     上記の「申請に必要なもの」一式をそろえて、下記あてに郵便でお送りください。
      郵便番号540-0008
      大阪市中央区大手前三丁目2-12 大阪府庁別館5階
      教職員企画課 免許グループ
     ※ 封筒の表書き(あて先の横)に、赤い文字で「受講対象者証明請求」と書きそえてください。

    申請の時期

    申請日は、開庁日(営業日)です。
     申請受付は、平日(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く日)の午前9時30分から正午までと午後1時から午後5時までです。

    留意事項

    申請対象者

    (1) 府立学校の教員勤務経験者の方
    (2) 市町村立学校(大阪市立学校、堺市立学校を除く。)の府費負担の教員勤務経験者の方
    (3) 大阪府教育委員会に登録する大阪府内公立学校講師希望者登録者で、現に講師として任用されていない方

     大阪府内公立学校講師希望者登録者で、現に講師として任用されている方は、校長により、大学等に提出する講習受講申込書に証明を受けてください。

     この証明書の交付を請求できるのは、大阪府教育委員会が受講対象者であることを証明できる方に限ります。 
     他の都道府県や市町村の教育委員会、私立学校・法人において、講師希望者登録や任用・雇用されていた・予定されている方については、その登録先や任用・雇用(予定)先の教育委員会・学校・法人にお問い合わせください。

    事前協議

    事前協議は、不要です。

    代理申請

    代理申請は、可能です。
     代理申請の場合は、委任状(様式自由。本人氏名の自署と押印があること。)が必要です。

    申請窓口

    教育庁  教職員室教職員企画課  免許グループ  

    電話番号 06-6944-6180
    FAX番号 06-6944-6897
    住所 〒540-0008 大阪府大阪市中央区大手前3丁目2‐12 別館5階 教職員企画課

    標準的な事務処理期間

    ■窓口持参の場合
     窓口に持参して申請された場合、原則として、その日に交付します。

     

    ■郵便等による送付の場合
     交付請求書を郵便等により送付された場合、原則として、交付請求書を受け取った日から4、5日程度で、証明書を作成して返信用封筒を投函します。

     

    ■ご留意いただきたいこと
     府立学校の教員勤務経験者の方、市町村立学校(大阪市立学校、堺市立学校を除く。)の府費負担の教員勤務経験者の方の場合は退職時の人事記録が、大阪府内公立学校講師希望者登録者の方の場合は有効な登録が確認できれば証明することができます。これらの記録が1週間程度で確認できなかった場合は、交付請求書に記載の電話番号により、教育庁 教職員企画課 免許グループからご本人に連絡いたします。
     教員勤務経験者の方の場合、退職時の人事記録の確認に相当の日数を要することがあります。そのため、大阪府内公立学校講師希望者登録をしたうえで、大阪府内公立学校講師希望者登録者として証明書の請求をされることをお奨めします。

    参考リンク


    このページの作成所属
    教育庁 教職員室教職員企画課 免許グループ


    ここまで本文です。