行政文書公開請求

案内番号:0000-0004

概要

 大阪府情報公開条例に基づき、大阪府(知事、教育委員会などの行政委員会等)が保有する行政文書を請求により公開します。
○行政文書公開制度を実施する府の機関(実施機関)

   知事、教育委員会、選挙管理委員会、人事委員会、監査委員、公安委員会、労働委員会、収用委員会、海区漁業調整委員会、内水面漁場管理委員会及び警察本部長

○公開請求ができる行政文書

   実施機関の職員が職務上作成し、または取得した文書等(図面、写真、電磁的記録などを含む。)であって、実施機関の職員が組織的に用いるものとして、当該実施機関が管理しているもの。

   ただし、府立図書館や府政情報センター等で一般の閲覧に供しているもの、官報、公報、新聞、書籍など不特定多数の者に販売されることを目的として発行しているものは除きます。

○請求できる者

   どなたでも公開請求することができます。

○非公開情報

   個人のプライバシーに関する情報や、法人の経営上の秘密等に関する情報などは、公開されません。

問合せ窓口

○大阪府に関する情報の問合せ窓口

 府政情報センター
 (府民文化部 府政情報室 情報公開課)
 
  電話番号  06-6944-6066
  FAX番号  06-6944-3080
  住所   大阪市中央区大手前2丁目 大阪府庁本館1階

○大阪府警察に関する情報の問合せ窓口

 大阪府警察本部 情報公開コーナー
  電話番号 06-6943-1234(内線25261)
  FAX番号 06-6941-6484
  住所   大阪市中央区大手前3丁目1−11

参考リンク


行政文書公開請求書

申請案内

○「行政文書公開請求書」に必要事項を記入して窓口に提出してください。(郵送、FAXも可能。)

○インターネットによる請求もできます。

○大阪府公安委員会、大阪府警察本部、大阪府議会に関する申請は、請求窓口が異なります。(「問合せ窓口」の項目を参照してください。)

○申請(公開請求)のあった日から起算して15日以内(補正に要した期間を除く。)に、公開請求に係る行政文書を公開するかどうかを決定し、請求者に書面で通知します。

申請に必要なもの

費用が、不要(無料)です。

  ただし、写し(複写物)の交付を受ける場合は、有料になります。

申請書類の配布方法

申請書類の配布方法は、次の通りです。
窓口配布  郵送  ダウンロード 

申請書類等

行政文書公開請求書 (Wordファイル、40KB)

申請の方法

申請方法は、次の通りです。
窓口持参  郵送  FAX  電子申請 

電子申請

インターネット申込みはこちら

申請の時期

申請日は、開庁日(営業日)です。
ただし、郵送、FAX、インターネットによる申請の場合は、いつでもできます。

申請対象者

どなたでも公開請求することができます。 

事前協議

事前協議は、不要です。
 ただし、郵送、ファクシミリ、インターネットで請求される場合は、あらかじめ、担当室・課(所)又は府政情報センターに連絡して記載方法等について相談されることをおすすめします。
(記載不備等があれば、訂正・再提出をお願いしたり、お求めになりたい文書の趣旨の確認等をさせていただくことがあります。また、大量の文書の請求である場合は、請求方法の見直しをお願いする場合があります。)

代理申請

代理申請は、可能です。

申請窓口

○府政情報センター
(府民文化部 府政情報室 情報公開課)
 
 電話番号 06-6944-6066
 FAX番号  06-6944-3080
 住所  大阪市中央区大手前2丁目 大阪府庁本館1階

○対象行政文書を保有している担当室・課(所)でも申請できます。

公開の実施等

○公開の実施に必要なもの

 公開決定通知書(部分公開決定通知書を含む。)

○公開の実施方法

 公開決定(部分公開決定を含む。)のあった行政文書は、公開決定日以降に、閲覧(無料)、又は、写しの交付(有料)を受けることができます。

○公開の実施場所

 府政情報センター、担当室・課(所)、郵送(全部の写しを交付する場合)のいずれかで実施します。

参考リンク

申請案内のリンク


このページの作成所属
府民文化部 府政情報室情報公開課 情報公開グループ


ここまで本文です。