納税証明書交付請求

案内番号:0000-3000

実施案内

 府税の納税証明書は、各府税事務所等で交付を受けることができます。
 必要書類などをご用意の上、最寄りの府税事務所等へご請求ください。

※府庁税務局では交付しておりませんのでご注意ください。
※システム障害等により、請求日当日に納税証明書を発行できない場合がありますので、ご了承ください。

問合せ窓口

詳しくは、納税証明書をご請求する府税事務所等にお問い合わせください。
なお、自動車税(種別割)の納税状況の確認については、自動車税コールセンター(0570−020156)をご利用頂きますようお願いします。

参考リンク


申請について

申請案内

納税証明書には、いくつかの種類があります。
納税証明書の使用目的や提出先によって、必要な納税証明書の種類が変わりますので、事前に提出先へご確認をお願いします。

≪主な使用目的≫

○ 融資を受ける場合

○ 入札参加資格の申請をする場合

○ 建設業や酒類販売業等の許可申請をする場合

○ その他納税証明書の添付を指示された場合

申請に必要なもの

費用が、必要です。

≪窓口で申請する場合≫
 ※郵送で請求する場合等、詳細については参考リンク「納税証明書」をご確認ください。

 ○納税証明書交付請求書

 ○印鑑 (個人の場合…認印  法人の場合…法人の代表者印)

 ○交付手数料
  税目、課税客体、年度(事業年度)ごとに、1枚につき400円の交付手数料がかかります。

 ○来所される方の本人確認ができる書類
  個人情報の観点から、窓口に来られた方が、納税者またはその代理人であることの本人確認をさせていただきます。
  (本人確認書類の提示がない場合は、納税証明書を交付できない場合があります。)

 ○委任状
  代理人の方が交付申請に来られる際には、納税証明書交付請求書の委任欄をご記載いただくか、委任状が必要です。

 ○最近納付した場合には、領収証書(写)
  納付されてから約2週間は、納付の確認ができない場合があります。
  お手数ですが、領収証書をご持参ください。

申請書類の配布方法

申請書類の配布方法は、次の通りです。
窓口配布  ダウンロード 

申請書類等

納税証明書交付請求書 (Excelファイル、60KB)
納税証明書交付請求書 (Pdfファイル、319KB)

申請の方法

申請方法は、次の通りです。
窓口持参  郵送 

申請の時期

申請日は、開庁日(営業日)です。

申請窓口

納税証明書をご請求する府税事務所等にお問い合わせください。

参考リンク


このページの作成所属
財務部 税務局徴税対策課 納税グループ


ここまで本文です。